HRT
ルイス・ペレス・サラが、HRTの新オーナーであるテサン・キャピタルのアドバイザーとしてチームに加入したようだ。

元ミナルディのドライバーであるルイス・ペレス・サラは、2週間前のF1イギリスGPでチームに同行し、最初の分析によってロゴから「ヒスパニア」を廃止することなどを決めたという。

「テサンはスポーツ競技とは無縁なので、専門家のアドバイスを必要としている」と AS は報じた。

1980年代後半にミナルディからF1参戦したルイス・ペレス・サラは、テサン・キャピタルへの売却に関与したスペインの後ン公バンコ・ポプラールと繋がりがあるとされている。

同紙によると、ルイス・ペレス・サラは来週末のF1ハンガリーGPでグランプリに参加するという。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: HRT