ランド・ノリス、マクラーレンF1との新契約で年俸3位に浮上?
ランド・ノリスは、マクラーレンF1との新契約で現役ドライバーで3番目に高い報酬を得ることになると保持られている。

マクラーレンF1は2月9日(水)にランド・ノリスとの契約を2025年まで延長したことを発表。この契約によってルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンに次いで年俸額で3位に浮上したという。

ランド・ノリスは、有望なドライバーがピットレーンを上下する次の動きの重さを量っているときに、お金は「常に役立つ」と語っていたが、「自分の幸せが何よりも重要だ。 それが最も重要なことだ」と付け加えた。

F1でリークされる年俸はしばしば見当外れなことがあるが、ランド・ノリスはマクラーレン以外のチームとも「あちこちで少しおしゃべりをした」とほのめかした。

「何も進まなかった」とランド・ノリスは主張し、今後のシーズンでトップチームに空席ができる可能性をほのめかした。

「もちろん、他のドライバーにはレッドブルやメルセデスに行く機会がある。僕にもそういった機会があったかもしれない」

「でも、僕がマクラーレンに残留することを選んだという事実は、それについて良いことであり、強いメッセージだ」

マクラーレンF1は、経験が蓄積し始めたときにランド・ノリスが他チームに移籍することを保証するためなら、最高額を支払うことをいとわないようだ。

「この新しい合意の美しさは、双方に逃げ道がないことだ」とマクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは語った。

「それが我々がチームに伝えたかった重要なメッセージだ」

ランド・ノリスは、マクラーレンF1が今後数年間でチャンピオンシップを勝ち取るために努力しているところであり、辛抱強く待つ必要があることを認めている。

「僕たちはそれ(プロセス)が迅速ではないことを知っている」とランド・ノリスは語った。

「レースでの勝利とチャンピオンシップのために戦えることを保証するために、改善する必要があることがある」

「でも、それが進行中であることは分かっている、それを達成できると確信している」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ランド・ノリス / マクラーレン