フェラーリF1、2021年F1マシン『SF21』の発表は3月10日までお預け
フェラーリF1は、2021年のF1世界選手権の『TEAM LAUNCH』をオンラインで開催。残念ながら、2021年F1マシン『SF21』は披露されなかった。

昨年、コンストラクターズ選手権6位と低迷したフェラーリF1は、セバスチャン・ベッテルがチームを去り、マクラーレンからカルロス・サインツが加入。チームでの3年目となるシャルル・ルクレールとタッグを組む。

また、2021年のF1世界選手権に先立って技術部門を再編。シャシー部門が4つのユニットからなる組織図を発表している。

フェラーリF1は2月26日(金)に2021年のF1世界選手権の“TEAM LAUNCH”と題して1本の動画を公開。チーム代表のマッティア・ビノットが2021年シーズンについての意気込みを語るとともに、カルロス・サインツとシャルル・ルクレールが自己紹介をしている。

フェラーリF1は、バーレーンでのプレシーズンテスト開始の2日前となる3月10日(水)に“CAR LAUNCH”を開催する。この場で2021年F1マシン『SF21』がお披露目されるようだ。翌11日にはバーレーン・インターナショナル・サーキットで『SF21』のシェイクダウンを実施すると報じられている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェラーリ / F1マシン