関口雄飛、WedsSportに感謝 「ドン底だった時に声をかけてくれた」

2018年2月8日
SUPER GT 関口雄飛
2018年からau TOM’Sに移籍することになった関口雄飛が、長年所属してきたWedsSport BANDOHに感謝の言葉を述べた。

トヨタは8日(木)に2018年のモータースポーツ活動計画を発表。SUPER GTの参戦体制が発表され、関口雄飛がau TOM'Sに移籍することが明らかになった。

関口雄飛 「可能性がある限り、諦めちゃいけないと思い頑張った」

2016年11月3日
関口雄飛
関口雄飛が、スーパーフォーミュラ最終戦と今シーズンについて振り返った。

今シーズン、初参戦ながら2勝を挙げてランキング首位として鈴鹿を迎えた関口雄飛。しかし、予選ではレース1/レース2ともに13番グリッドと苦しい展開に。

レース1では、8位でフィニッシュするも、ストフェル・バンドーンへの接触に30秒加算ペナルティが科せられてノーポイントの18位。

関口雄飛、GT500クラス初優勝 「ここまで本当に長かった」

2016年10月10日
関口雄飛
関口雄飛が、SUPER GT第7戦タイでGT500クラスで初優勝。6年目のWedsSportにとっても初めてとなる優勝を飾った。

予選で自身GT500で初となるポールポジションを獲得した関口雄飛。国本雄資と組むWedsSport ADVAN RC F 19号車は、スタートから後続を大きく引き離しての独走でレースを支配し、初勝利を挙げた。

関口雄飛、逆境を跳ね返す圧巻の独走劇 「死ぬ気でプッシュした」

2016年9月26日
関口雄飛 スーパーフォーミュラ
関口雄飛は、スーパーフォーミュラ 第6戦 SUGOの決勝レースで、セーフティカー導入などの不運をはねのけて圧倒的な独走劇を繰り広げ、今季2勝目を挙げた。

ポールポジションの関口はポジションをキープ。がじりじりと後続を引き離し、18周を終了した時点で、関口は2位に約14秒もの大差をつけて独走していた。

関口雄飛 「レース人生を変えられる一戦になると思っていた」

2016年8月22日
関口雄飛 遅れてきたルーキー
関口雄飛が、スーパーフォーミュラ 第4戦 もでぎ でデビュー4戦目にして初優勝を飾った。

ポールポジションの関口雄飛は、スタートで絶好のダッシュを見せ首位をキープ。1周目からハイペースで後続を引き離していき、3周目にはその差は約4秒に広げた。

その後、38周終了時に、最後のドライバーがピットを終えた時点で、関口雄飛は2位のアンドレ・ロッテラーに約8秒の大差をつけてトップに復帰した。

関口雄飛、初ポールポジション獲得も「喜びは半分」 / スーパーフォミュラ

2016年8月21日
関口雄飛
関口雄飛は、スーパーフォーミュラ 2016年 第4戦の予選で参戦4戦目にして初のポールポジションを獲得した。

「今大会はソフトとミディアムという2種類のタイヤを2セットずつ使えるということで、予選に向けて、戦略やアイデアを色々盛り込むことになったが、自分にとってはそれが良い方向に働いた」と関口雄飛はコメント。

関口雄飛 「マカオでのF3世界一決定戦では必ず活躍をしてみせる」

2013年7月12日
関口雄飛
関口雄飛が、約2年ぶりのフォーミュラカーでのレースとなったマスターズF3を振り返った。

今年SUPER GTで本山哲と組み、カーナンバー1のREITO MOLA GT−Rを走らせる関口雄飛が、オランダで開催された「RTL GP マスターズ・オブF3」に挑戦した。

7月5日の最初のフリー走行では21番手、そして7月6日の予選では19番手、そして7日に開催された決勝レースでは、スタートでポジションを落とすものの、果敢に攻め続け、最終的に18位でフィニッシュした。

関口雄飛、マスターズF3は18位 「ベストを出しきれませんでした」

2013年7月8日
関口雄飛
関口雄飛は、マスターズF3の決勝レースを18位で終えた。

2011年のマカオGPに以来、約1年半ぶりのフォーミュラカーでのレースとなった関口雄飛。初日のセッション1ではマシンのセットアップの確認をおこない、ピットイン、ピットアウトを繰り返し、トップから2秒差の21番手で終了した。

関口雄飛、マスターズF3およびマカオGPに参戦

2013年6月30日
関口雄飛
関口雄飛が、7月5〜7日にオランダで開催されるマスターズF3に参戦することが決定。11月に行なわれるマカオGP国際F3参戦も視野に入れた、F3世界一へのチャレンジとなる。

今年、SUPER GTのGT500クラスで本山哲選手と組み、カーナンバー1のREITO MOLA GT-Rを走らせる関口雄飛は、2011年のF3世界一決定戦マカオGPに参戦し、積極果敢な走りで優勝争いを展開しつつ、惜しくも4位で終えていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム