コリン・コレス (ヒスパニア・レーシング)
ヒスパニア・レーシングのチーム代表コリン・コレスが、2011年の初テストを前に2011年F1マシン「F111」について、そして2人目のドライバーについて語った。

2011年の初テストが近づいています。チームが使用するクルマについて詳しく教えていただけますか?
最初のテストでは2010年マシンを使用する。2011年マシンの準備ができれば、すぐにそれを使うつもりだ。2011年マシンはバーレーンテストで使うことを計画している。2011年マシンは完全に新しいクルマだ。F111と呼ばれる予定だ。

スペインでのテストは、ヒスパニア・レーシングのドライバーが新しいタイヤをテストする非常に良い機会になると思います。あなたの意見はどうですか?
去年はテストをする機会がなかったし、新しいシーズンでは、我々のドライバーがピレリタイヤに慣れるために多くの走行距離を稼ぐ機会だ。なので、そうだね、スペインのテストは我々にとって非常に重要だ。

これまでのことろ、F111の進捗にはどのような印象を持っていますか?誰がそれに取り組んでいますか?
F111は、いくつかのエンジニア達のグループとともにヒスパニア・レーシングによって作られている。現在、テクニカルディレクターのジェフ・ウィリス、チーフデザイナーのポール・ホワイトの指揮のもと、およそ40名のデザイバーが最初のスペックを確定させている。

2011年にむけてのヒスパニア・レーシングのラインナップについてお話いただけますか?チームは来週にむけて発表する準備をしていますか?
ここ数日でいくつか発表がある。2人目のドライバーはまだ決定していない。確実にベストな選択しなければならないからね。我々はあらゆる分野で進歩を遂げているし、ポジティヴに、そして懸命に作業している。結果は示されるだろうし、まもなく発表される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: HRT