カルン・チャンドック
ヒスパニア・レーシングが、カルン・チャンドックを契約違反で告訴するかもしれないとインドのメディアが報じている。

今週、ヒスパニア・レーシングのチーム代表コリン・コレスは、チャンドックが「契約義務を果たさなかった」ため2010年途中で解雇になったと The Sun に語っていた。

Deccan Chronicle によると、ヒスパニア・レーシングは契約違反でカルン・チャンドックに法的措置をとる構えだという。

コリン・コレスは「カルンは、2010年シーズンに我々と契約した際に書類上で多くの約束をした。しかし、彼はその義務を果たさなかった」と述べた。

「我々はしばらく待ったが、ドイツGPで彼を出場停止にする以外に選択肢はなかった」

「しかし、我々はすべてを外交的に行った。我々はそれを公表しなかった。それ以来、カルンはチームのレーダーから外れた」

情報筋によると、カルン・チャンドックのスポンサーは、約束した800万ユーロ(約8億6,000万円)のうち200万ユーロ(約2億1,500万円)しか支払わなかったという。

コリン・コレスは、不足分がヒスパニア・レーシングの進歩に影響を与えた主張した。

「マシンをアップグレードする予定だったが、すべてが妨げられた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: HRT | カルン・チャンドック