、ダビデ・バルセッキ
ヒスパニア・レーシングは、アブダビ若手ドライバーテストにパストール・マルドナドに加え、ダビデ・バルセッキとヨセフ・クラールを起用することを発表した。

3名のドライバーは火曜日と水曜日にヤス・マリーナ・サーキットで行われう若手ドライバーテストでヒスパニア・レーシングのF110をドライブする。

パストール・マルドナドの参加は先週発表されていたが、ヒスパニア・レーシングは水曜日にダビデ・バルセッキとヨセフ・クラールがマシンをシェアすることを発表した。

ダビデ・バルセッキは、日曜日にGP2シリーズで2年越しの初勝利を挙げており、F1デビューを熱望している。

「F1カーは初めてだし、大きな名誉だ」とダビデ・ バルセッキはコメント。

「すでにチームと会っているし、すぐに快適に感じた。水曜日のテストの目標はいい仕事をして、パフォーマンスを示すことだ」

ヨセフ・クラール
ヨセフ・クラールは、バレンシアでの事故でシーズン後半を棒に振ったが、アブダビではスーパーノヴァでレースに復帰し、8位と5位でレースを終えた。

「水曜日にF1カーを走らせるで夢が実現する」とヨセフ・クラールは語る。

「ヒスパニアとのテストは、僕にとってもうひとつのステップだ」

「今年はバレンシアの大きなクラッシュのあと、4か月間休まなければならなかった。最後のイベントでクルマに戻れてとても嬉しかった」

「F1カーで初めて走行するチャンスを与えてもらい感謝している。本当に興奮している」

ヒスパニア・レーシングのチーム代表コリン・コレンスは以下のように付け加えた。

パストール・マルドナド
「長年ヨセフ・クラールのキャリアをフォローしてきたし、常に我々は若くて才能のあるドライバーを探している。バレンシアでのヨセフの事故の後、彼はアブダビで素晴らしいカムバックを果たした。彼のパフォーマンスに高い望みを抱いている」

「ダビデ・バルセッキも若く才能のあるドライバーのひとりだ。彼は現役のGP2アジアチャンピオンだ。F1カーでの彼の成長を楽しみにしている。我々はダビデとヨセフにF1カーを走らせるチャンスを与えられることを嬉しく思っている」

「パストール・マルドナドとダビデ・バルセッキのような2名のGP2チャンピオンをクルマに乗せられることは非常に誇りに思えることだ」

関連:
パストール・マルドナド、ヒスパニア・レーシングのテストにも参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: HRT | ダビデ・バルセッキ