ロータス ドライバー発表はまもなく
ロータスのチーム代表であるトニー・フェルナンデスは、自身のTwitterで来週14日(月)にドライバーを発表することを明らかにした。

モナコで開催されたモータースポーツ・ビジネス・フォーラムに出席したトニー・フェルナンデスは、マレーシアに帰る途中Twitterに投稿。

「ロータスF1チームのために二人のドライバーを獲得した。月曜日に発表する」

これまでトニー・フェルナンデスは、ドライバー候補が4人いることを明らかにしており、また候補者の一人であったジャック・ヴィルヌーヴの起用については否定している。

ひとつのシートにはヤルノ・トゥルーリが座ることが確実視されており、リザーブドライバー候補には、マレーシア人ドライバーであるファイルーズ・ファウジーを起用するとみられている。

残りのレースシートに関しては、佐藤琢磨がロータスと交渉していることを明らかにしている。

マイク・ガスコインは以前、新人やペイドライバーは考慮しておらず、「2人の経験豊富なドライバーを探している」と語っている。

Tony Fernandes (tonyfernandes) on Twitter
F1-Gate.com (F1Gate) on Twitter

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケータハム