WRC ラリー・メキシコ 2日目
2017年 WRC 第3戦 ラリー・メキシコが2日目を迎え、クリス・ミーク(シトロエン)が総合首位に浮上した。

2日目がSS2とSS3がキャンセル。今大会最長となる54.90kmのコースであるSS4「エル・ショコラテ」からスタートした。

クリス・ミークは、SS4で今シーズン初のステージ優勝を果たし、SS7でもトップに立ち、2位にセバスチャン・オジェ(Mスポーツ)に20秒のアドバンテージを築いた。

初日の首位だったユホ・ハンニネン(トヨタ)は、トップから1分27秒差の4位に後退。ヤリ-マティ・ラトバラは8位で2日目を終えた。

2017 WRC 第3戦 ラリーメキシコ 2日目

順位ドライバーマシンタイム
1クリス・ミークシトロエン C3 WRCM 1:01:33.8
2セバスチャン・オジェフォード フィエスタRS WRCM1:01:54.7
3ティエリー・ヌービルヒュンダイi20クーペWRCM1:02:30.5
4ユホ・ハンニネントヨタ ヤリスWRCM1:03:01.1
5オット・タナクフォード フィエスタRS WRCM 1:03:06.7
6ステファン・ルフェーブルシトロエン C3 WRCM 1:03:26.6
7ヘイデン・パドンヒュンダイi20クーペWRCM1:03:35.9
8ヤリ‐マティ・ラトバラトヨタ ヤリスWRCM 1:04:04.6
9ポンタス・ティデマンドシュコダ ファビアR5WRC21:04:58.1
10エリック・カミリーフォード フィエスタR5WRC21:05:33.5


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: WRC (世界ラリー選手権)