ケータハム、小林可夢偉のチームメイトにウィル・スティーブンスを起用

2014年11月21日
ウィル・スティーブンス
ケータハムは、ウィル・スティーブンスをF1アブダビGPのレースドライバーに起用することを発表した。

深刻な財政難によって経営破綻したケータハムは、アメリカGPとブラジルGPを欠場。しかし、管財人の管理下のもとでクラウドファンディングによって資金を調達し、最終戦アブダビGPへの復帰を表明。レースドライバーを務めていた小林可夢偉が走ることを発表していた。

マルシャ、ウィル・スティーブンスとリザーブドライバー契約

2014年10月3日
ウィル・スティーブンス
マルシャは、2人目のリザーブドライバーとしてウィル・スティーブンスと契約したことを発表した。

ウィル・スティーブンスは鈴鹿で開催されているF1日本GP初日のフリー走行1回目に走行する予定だったが、労働争議により関連書類の手続きが完了できず、結局はマックス・チルトンがステアリングを握ることになった。

ウィル・スティーブンス、マルシャの金曜フリー走行を担当

2014年10月2日
ウィル・スティーブンス
ウィル・スティーブンスは、F1日本GPの金曜フリー走行でマルシャのマシンを走らせる。

ウィル・スティーブンスは、以前ケータハムでF1テストを経験しているが、レース週末に走るのは初めてとなる。

今年フォーミュラ・ルノー3.5に参戦するウィル・スティーブンスは、開幕戦のモンツァで優勝。現在、ランキング6位につけている。

ケータハム、ウィル・スティーブンスをシルバーストンテストに起用

2014年6月18日
ウィル・スティーブンス
ケータハムは、F1イギリスGP後にシルバーストーンで実施されるインシーズンテストにウィル・スティーブンスを起用することを発表した。

ケータハムの若手育成プログラムであるケータハム・レーシング・アカデミー出身のウィリ・スティーブンスは、今年はフォーミュラ・ルノー3.5に参戦。開幕戦で優勝を飾り、現在68ポイントを4位につけている。また、ケータハムF1チームのファクトリーでのシミュレーター開発では中心的な役割を果たしている。

ウィル・スティーブンス 「多くのことを学べた」 (ケータハム)

2013年7月19日
ウィル・スティーブンス
ケータハムの若手ドライバーテスト2日目の走行を担当したウィル・スティーブンスは、98周を走行して1分36秒082を記録した。

ウィル・スティーブンス
「本当に良い一日だったし、僕のF1カーでの初走行を実現する手助けをしてくれた全員に感謝したい。僕にとって今日の焦点は出来るだけ多くのことを学ぶことだった」

ケータハム、ウィル・スティーブンスを若手ドライバーテストに起用

2013年7月16日
ウィル・スティーブンス
ケータハムは、若手ドライバーテストの2日目にケータハム・レーシング・アカデミーに所属するウィル・スティーブンスを起用することを発表。

初日にはリザーブドライバーのアレキサンダー・ロッシ、最終日にはギド・ヴァン・デル・ガルデとシャルル・ピックが午前と午後に分かれてピレリの新しいタイヤを評価する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム