ウィル・スティーブンス F1日本グランプリ
ウィル・スティーブンスが、F1日本GPが開催される鈴鹿サーキットについて語った。

ウィル・スティーブンス (マノー・マルシャ)
「今回は僕たちにとって非常に感情的な週末になるだろう。僕たちはすでに非常に固く結束したチームだけど、このような出来事は僕たちをより近づけ合い、レーストラック内外で経験しているチャレンジを通して僕たちを助けてくれる」

「同じ環境で、ジュールは非常に集中し、プロフェショナルなやり方でレースの仕事に取り組んでいただろう。それがまさに僕たちがやっていくことだ。シンガポールは、チームとしてまた2台が完走できたけど、僕としてはベストな週末ではなかった。でも、あそこでのパフォーマンスを妨げた問題のいくつかを解決する必要があるし、ジュールのためにまた良い結果をもたらせるように、それらを理解して対処するためにチームとして一丸となって頑張っていく」

関連:F1日本GP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィル・スティーブンス | マノー | F1日本GP | マルシャ