ジャック・ヴィルヌーヴ、NASCAR復帰戦で印象的な走り

2010年6月20日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、ロードアメリカで行われたNASCARネーションワイドシリーズで印象的な走りをみせた。

ブラウン・レーシングの#32 トヨタ カムリをドライブするジャック・ヴィルヌーヴは、最終プラクティスでトップタイムを記録。予選では2番手タイムを記録し、フロントローからスタートした。

序盤の大部分を2番手で走行したヴィルヌーヴは、戦略の違いにより一時は後方に沈むも、最後のピットストップのあとトップに返り咲き、12周にわたってレースをリードした。

ジャック・ヴィルヌーヴ 「まだ2011年の具体的な交渉はしていない」

2010年6月16日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、2011年のF1復帰にむけて、まだどのチームとも交渉していないことを認めている。

先週ジャック・ヴィヌルーヴは、2011年がF1復帰を目指す最後の挑戦だと述べていた。

「ますます取り組んでいるし、NASCARサーキットへの訪問を延期したのもそれが理由だ」とヴィルヌーヴは Salzburger Nachrichten のインタビューに応じた。

ルノー、ジャック・ヴィルヌーヴの獲得をきっぱり否定

2010年6月15日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、たとえF1復帰できたとしても、ルノーのシートに座ることはなさそうだ。

ルノーのチーム代表エリック・ブーリエは、1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴに敬意を抱いているが、彼がトップチームからF1復帰するのは難しいだろうと語る。

今季ステファンGPとともにF1復帰する目前だったジャック・ヴィルヌーヴは、2011年もF1シートを探すつもりだと語っている。

ジャック・ヴィルヌーヴ、2011年はF1復帰を目指す最後のチャンス

2010年6月11日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、2011年のために最後の努力をして、そのあとF1復帰を諦めるつもりだと語る。

ジャック・ヴィルヌーヴは今季、ステファンGPでのF1復帰が噂されていたが、ステファンGPは2010年のF1エントリーを獲得することはできなかった。

来年40歳になるジャック・ヴィルヌーヴは、2011年がF1復帰を目指す最後の機会だと語る。

ジャック・ヴィルヌーヴ、NASCARに参戦

2010年6月4日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、NASCARネーションワイドシリーズのロードアメリカとモントリオールの2戦にブラウン・レーシングから参戦する。

ジャック・ヴィルヌーヴは、ブラウン・レーシングの#32トヨタ カムリをドライブする。

「ブラウン・レーシングのダラー・ゼネラルを再びドライブできることは素晴らしいことだ」とジャック・ヴィルヌーヴはコメント。

ジャック・ヴィルヌーヴ、F1復帰にむけてトレーニングを継続

2010年4月29日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、F1復帰にむけてトレーニングを続けている。

1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、2010年にF1復帰目前までいったが、加入するとされていたステファンGPはF1参戦権を得られなかった。

ステファンGPは、2011年のF1参戦を目指して再申請を行っており、ヴィルヌーヴもレース状態を保つために懸命に取り組んでいる。

ジャック・ヴィルヌーヴ、BBCの解説チームに加入

2010年3月11日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、バーレーンGPでBBCのRadio 5の解説チームに加わることになった。

1997年のF1ワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーヴは、ステファンGPでのF1復帰を目指していたが、チームに参戦権は与えられず計画は白紙となっていた。

BBCのラジオ解説ラインアップは、元スーパーアグリのアンソニー・デビッドソン、デイヴィッド・クロフトとピット・レポーターのホーリー・サモスが決定しており、そこにジャック・ヴィルヌーヴが加わる。

ジャック・ヴィルヌーヴ、2010年レースシートに空席ができるのを待つ

2010年3月5日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、2010年のレースシートをまだ諦めていない。

ジャック・ヴィルヌーヴはステファンGPと契約目前だったが、チームはFIAから公式エントリーを得ることができなかった。

しかし、ジャック・ヴィルヌーヴはF1復帰をまだ諦めてはいない。

ジャック・ヴィルヌーヴ 「ステファンGPには競争力があったと思う」

2010年3月4日
ジャック・ヴィルヌーヴ
ジャック・ヴィルヌーヴは、ステファンGPが2010年のエントリーを獲得できず、F1復帰を逃したことへの落胆を語った。

ジャック・ヴィルヌーヴは、ステファンGPと契約する寸前であり、すでに今週初めにケルンでマシンのシートフィッティングを終えていた。

しかしFIAは、USF1の代わりにステファンGPにF1グリッドを与えないことを発表。ヴィルヌーヴは、2010年にF1復帰するという計画を断念せざるを得なくなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム