セバスチャン・ベッテル F1ワールドチャンピオン
セバスチャン・ベッテルが、2010年のF1ワールドチャンピオンを獲得した。

首位のフェルナンド・アロンソから15ポイント差で迎えた最終戦F1アブダビGP。ポールポジションからスタートしたセバスチャン・ベッテルは、圧倒的なパフォーマンスで終始レースをリード。

一方、フェルナンド・アロンソは早めのピットインが裏目に出て、トラフィックの中で順位を落とし、最終的に7位でフィニッシュ。

その結果、セバスチャン・ベッテルが4ポイント差で逆転し、F1史上最年少のワールドチャンピオンに輝いた。

セバスチャン・ベッテルは今シーズン10度のポールポジション、5度の優勝を果たした。

2010年 F1世界選手権 ドライバーズランキング

順位ポイントドライバーチーム
1256セバスチャン・ベッテルレッドブル
2252フェルナンド・アロンソフェラーリ
3242マーク・ウェバーレッドブル
4240ルイス・ハミルトンマクラーレン
5214ジェンソン・バトンマクラーレン
6144フェリペ・マッサフェラーリ
7142ニコ・ロズベルグメルセデスGP
8136ロバート・クビサルノー
972ミハエル・シューマッハ メルセデスGP
1047ルーベンス・バリチェロ ウィリアムズ
1147エイドリアン・スーティルフォース・インディア
1232小林可夢偉 ザウバー
1322ニコ・ヒュルケンベルグウィリアムズ
1421ヴィタントニオ・リウッツィ フォース・インディア
1527ヴィタリー・ペトロフルノー
168セバスチャン・ブエミトロ・ロッソ
176ペドロ・デ・ラ・ロサ ザウバー
186ニック・ハイドフェルド ザウバー
195ハイメ・アルグエルスアリ トロ・ロッソ
200ヘイキ・コバライネンロータス
210ヤルノ・トゥルーリロータス
220カルン・チャンドック ヒスパニア・レーシング
230ブルーノ・セナ ヒスパニア・レーシング
240ルーカス・ディ・グラッシ ヴァージン・レーシング
250ティモ・グロックヴァージン・レーシング
260山本左近 ヒスパニア・レーシング
270クリスチャン・クリエン ヒスパニア・レーシング


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: セバスチャン・ベッテル | レッドブル