マックス・フェルスタッペン F1
マックス・フェルスタッペンは、レッドブルが2017年F1マシン『RB13』にいくつかの改善とともに今週オーストラリアに到着することを認めた。

F1プレシーズンテストではパフォーマンス面でメルセデスとフェラーリの後塵を拝し、それほど目立つことがなかったレッドブルだが、エイドリアン・ニューウェイはメルボルンにむけて“ミラクルアップグレード”を計画していると噂されている。

メルボルン使用のマシンがどのように異なるかと質問されたマックス・フェルスタッペンは「僕には言えない」と De Telegraaf にコメント。

「でも、良さそうだし、速くなることを期待している」

しかし、マックス・フェルスタッペンは、今週末にレッドブルがポールポジション獲得や優勝を狙えるマシンがあるかどうかは確信していない。

「個人的に、この段階で僕たちが勝利に挑戦できるとは思わない。でも、僕たちはシーズン中にまだ多くの改善ができるし、すでに僕たちはそれをスタートさせている」

マックス・フェルスタッペンは、フェラーリがタイトルをかけてメルセデスと戦えるかはわからないが、フェラーリの好調ぶりはふいの大きなサプライズだったと認める。

「でも、彼らは大きな前進を果たしたと見ているし、将来を争うことになるのは確かだろう」

メルセデスについては「彼らが常にそこにいる。たぶん、いつものよう少し実力を隠していたんだと思う」とマックス・フェルスタッペンは述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マックス・フェルスタッペン | レッドブル | F1オーストラリアGP