マックス・フェルスタッペン
2017年からF1タイミングモニターのマックス・フェルスタッペンの略称表記が「VES」から「VER」に変更されるになった。

2015年にトロ・ロッソでF1デビューを果たしたマックス・フェルスタッペンだが、「VER」という略称表記はフェラーリのリザーブドライバーを務めていたジャン・エリック・ベルニュが保有していた。


だが、昨年末でジャン・エリック・ベルニュはフェラーリのリザーブドライバーを終了したため、マックス・フェルスタッペンが「VER」の略称表記を使用できるようになった。

「ベルニュがもうフェラーリにいないことがわかったとき、すぐに“VER”にしたいと言ったんだ。父親も使っていた僕の頭文字だ」とマックス・フェルスタッペンは、F1プレシーズンテストが行われているバルセロナでコメント。

「チームがそれを申請してくれて、承認された。ここでのスクリーンではすでに“VER”だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マックス・フェルスタッペン | レッドブル