マックス・フェルスタッペン F1
マックス・フェルスタッペンは、F1バルセロナテスト2日目にレッドブル RB13で初走行。89周を走行し、3番手タイムとなる1分22秒000を記録した。

マックス・フェルスタッペン (レッドブル)
「それほど多くの問題もなく、とてもポジティブな一日を過ごせたし、かなり多くのラップを走り込めたので満足していいと思う。僕たちにとって、現時点で自分たちがどれくらい速いかを示すことは重要ではない」

「最初のテストウィークだし、2日目なので、マイレージを稼いで、全てのパーツが問題ないことをチェックすることが重要だ。ラップタイムに集中するのはまだ先だ。去年のクルマと比較したスピード差は良いステップだ。高速コーナーで明らかに楽しくなっている。低速コーナーでもより多くのトラクションがかかる。去年は良い妥協を見つけるのがとても難しかった部分だ。でも、このワイドなタイヤと大きなクルマによって、今はずっと良くなっている。もちろん、要求も多くなっているけど、僕たちは冬の間にトレーニングを積んできたので準備は整っている」

F1 バルセロナテスト 2日目:キミ・ライコネンがトップタイム
F1 バルセロナテスト 2日目:キミ・ライコネンがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マックス・フェルスタッペン