マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンが、F1イギリスGPの“ドライバー・オブ・ザ・デー”に選出された。

今シーズンからF1公式サイトで新たに始まったドライバー・オブ・ザ・デーは、決勝レース翌日に世界中のファンが投票して“今日最も輝いていたドライバー”を決めるというもの。

マックス・フェルスタッペンは、F1イギリスGPを3位でフィニッシュ。だが、レース後にニコ・ロズベルグに10秒加算ペナルティが科せられたことで繰り上がりで2位となった。

マックス・フェルスタッペンは、予選で初めてチームメイトのダニエル・リカルドを上回った。また、レースでは、ニコ・ロズベルグに対して、チャペルからベケッツにかけた部分でアウトサイドからスリリングなオーバーテイクを成功させている。

マックス・フェルスタッペンは、同じく2位表彰台を獲得した前戦に続いて、通算4度目の“ドライバー・オブ・ザ・デー”となった。

関連:【動画】 F1イギリスGP 決勝レース ハイライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マックス・フェルスタッペン | レッドブル | F1イギリスGP