ストフェル・バンドーン
ストフェル・バンドーンは、F1ですぐにレースに勝てるポジションにいられるかどうかはわからないと認める。

2017年にマクラーレン・ホンダで初めてF1にフル参戦を果たすストフェル・バンドーンは、すでに数歳年下のマックス・フェルスタッペンとすでに比較されている。

「それは普通のことだけど、僕たちはとても異なる」とストフェル・バンドーンは Sporza にコメント。

「僕たちは特徴が違う。多くの熱心な人たちが僕たちの戦いを楽しみにしている。勝利を争うことをね」

2017年にすぐにホイール・トゥ・ホイールの優勝争いが起こるかと質問されたストフェル・バンドーンは「どうだろうね? でも、クルマ次第だよ」とコメント。

「おそらく十分ではないだろうけど、僕たちは大きな前進を果たすと思う」

「技術的にチームは難しいシーズンを過ごしてきた。でも、来年は予想するのは難しいけど、ポジティブそうだ」

「たぶん、僕たちは大きな前進を果たすと思うし、それは僕たちが必要としていることでもある。でも、勝利を争えるかどうかはまだ言えない」

メルセデスのトト・ヴォルフは、ストフェル・バンドーンを高く評価しているが、バンドーンはニコ・ロズベルグの後任候補かもしれないとの推測を否定する。

「僕はマクラーレン・ホンダと契約しているし、それにとても満足している。今は来シーズンに集中しているし、他チームについては考えていない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ストフェル・バンドーン | ホンダ | マクラーレン