ギド・ヴァン・デル・ガルデ
元F1ドライバーのギド・ヴァン・デル・ガルデが、来月メルセデスのDTMカーをテストすることになった。

Autosport によると、ギド・ヴァン・デル・ガルデは12月の1週目にヘレスで開催されるDTMのルーキーテストに参加するという。

2013年にケータハムからF1に参戦したギド・ヴァン・デル・ガルデは、2014年にザウバーのリザーブドライバーに就任。

だが、2015年に契約で約束されたレースシートを巡り、F1オーストラリアGP直前にザウバーを相手取って訴訟を起こし、最終的に和解に達したが、F1からは距離を置くになった。

レース復帰を目指すギド・ヴァン・デル・ガルデは、今年序盤、ベントレーGT3スポーツカーをテストしていた。

メルセデスの2016年のDTMドライバーラインナップは、F1参戦が噂される今年チャンピオンを獲得したパスカル・ウェーレインの去就が決定するまで保留状態だとみられている。

ギド・ヴァン・デル・ガルデがDTMに参戦することになれば、グリッドで同じ元F1ドライバーのポール・ディ・レスタ(メルセデス)、ティモ・グロック(BMW)に加わることになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ギド・ヴァン・デル・ガルデ | DTM(ドイツツーリングカー選手権)