ヤルノ・トゥルーリ 「トヨタ時代にフェラーリからオファーがあった」

2012年2月22日
ヤルノ・トゥルーリ
ヤルノ・トゥルーリは、トヨタでF1参戦していた時代にフェラーリからオファーがあったことを明らかにした。

1997年にミナルディでF1デビューを果たしたヤルノ・トゥルーリは、いくつかのチームを経て2004年トヨタに移籍し、トヨタがF1から撤退した2009年まで在籍。その後、2010年にロータス(現ケータハム)に移籍したが、今年F1シートを失った。

ヤルノ・トゥルーリ 「オファーの数に驚いている」

2012年2月21日
ヤルノ・トゥルーリ
ヤルノ・トゥルーリは、ケータハムを放出されてから受けたオファーの数に驚いていると認めている。

ヤルノ・トゥルーリは、レースキャリアを続行することを望んでおり、たとえ可能性は低そうではあってもF1を続けることも除外していない。

しかし、F1の外でレースをするチャンスがあったとしても、将来を決めるまでに時間をかけるつもりだとヤルノ・トゥルーリは述べた。

ルーベンス・バリチェロ 「金がすべてを支配している」

2012年2月18日
ルーベンス・バリチェロ
ルーベンス・バリチェロが、ヤルノ・トゥルーリのシート喪失を受けて現在のF1の状況を嘆いた。

ケータハムは、ヤルノ・トゥルーリとの契約を解消し、ヴィタリー・ペトロフを2012年のレースドライバーに起用することを発表。ロシアのスポンサーマネーを有する“ペイドライバー”がシートを奪った格好だ。

このニュースを受け、自らも財政的な要因でF1シートを失ったルーベンス・バルチェロが、自身のTwitterでコメントを寄せた。

ヤルノ・トゥルーリ 「ペトロフの財政的貢献がチームに将来をもらたす」

2012年2月18日
ヤルノ・トゥルーリ
ヤルノ・トゥルーリは、ケータハム離脱は覚悟していたと述べ、ヴィタリー・ペトロフが持ち込む財政支援によってケータハムの将来が確保されることを願っていると述べた。

1997年にF1デビューし、256戦を戦ったヤルノ・トゥルーリだが、2012年シーズンの開幕戦でグリッドに並ぶことはなくなった。

ケータハム、ドライバー交代の経緯を説明

2012年2月17日
ケータハム
ケータハムのチーム代表トニー・フェルナンデスが、ヤルノ・トゥルーリに代えてヴィタリー・ペトロフを起用することになった経緯を説明した。

ケータハムは17日(金)、ヤルノ・トゥルーリとの契約を解消し、ヴィタリー・ペトロフを2012年のレースドライバーとして起用することを発表。

トニー・フェルナンデスは、ヤルノ・トゥルーリに感謝の言葉を述べるるも、ヴィタリー・ペトロフの起用はチームにとって必要な決断だったと説明した。

ヤルノ・トゥルーリ 「ケータハムの決断は理解している」

2012年2月17日
ヤルノ・トゥルーリ
ケータハムのシートを喪失したヤルノ・トゥルーリが、現在の心境を述べた。

ヤルノ・トゥルーリは、ケータハム(旧ロータス)がチームを創設した2010年にチームに加入。2012年の契約も有していたが、ケータハムはヤルノ・トゥルーリとの契約を解消し、ヴィタリー・ペトロフをレースドライバーに起用することを発表した。

ケータハム、ヴィタリー・ペトロフを起用!トゥルーリがシート喪失

2012年2月17日
ケータハムは、ヤルノ・トゥルーリに代えてヴィタリー・ペトロフを2012年のレースドライバーに起用することを発表した。

ロータス・ルノーGPを放出されたヴィタリー・ペトロフが、噂されていたケータハムのシートを獲得した。ヴィタリー・ペトロフは2月17日にケータハムのファクトリーでシート合わせを行い、2月21日からスタートするバルセロナテストにケータハムのレースドライバーとして参加する。

ヤルノ・トゥルーリ、ケータハムのレースシート維持に自信

2012年2月14日
ヤルノ・トゥルーリ
ヤルノ・トゥルーリは、彼のポジションについての様々な噂にも関わらず、2012年のケータハムのシートは安泰だと確信していると述べた。

ヤルノ・トゥルーリのシートについてはソリアのスポンサー資金を持つヴィタリー・ペトロフが後任候補に挙げられており、ケータハムはペトロフ陣営と交渉の場をもったとされている。

ヤルノ・トゥルーリ、プロモーションビデオ撮影に参加で残留が確定?

2012年2月13日
ヤルノ・トゥルーリ
ヤルノ・トゥルーリは、2012年シーズンもケータハムでF1に参戦することが確実なようだ。

最近の噂では、ケータハムのヤルノ・トゥルーリのシートは、ロシアのスポンサー契約が完了するのを待っているヴィタリー・ペトロフに買収される可能性があるとされている。

しかし、イタリアの La Gazzetta dello Sport は、土曜日の出来事はヤルノ・トゥルーリにとって良いニュースだったと述べた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム