トロ・ロッソ F1 速報 2016 アブダビ
トロ・ロッソは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、ダニール・クビアトが不可解なパンクに見舞われたため、原因を究明するためにFP2での作業をストップ。

そのため、FP2ではカルロス・サインツが5周、ダニール・クビアトが4周の走行にとどまり、それぞれ21番手と22番手でセッションを終えている。

フランツ・トスト (チーム代表)
「今日はダニールのマシンのリアリムに2度の故障が発生したため、カルロスをもう一度トラックに出すのは避けることにした。まだ問題の原因が100%解明されていないからだ。今夜はファエンツァのエンジニアたちと協力してハードワークを続け、明日までに体制を整えたい」

関連:
F1アブダビGP フリー走行2回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム
F1アブダビGP フリー走行1回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: トロ・ロッソ | F1アブダビGP