スーパーGT
鈴鹿サーキットで開催されている「2017モータースポーツファン感謝デー」で今シーズン参戦の新型GT500マシン3台とGT300マシン6台によるデモラン「SUPER GT 〜世界一の激戦GTシリーズ〜」が行われた。

デモランでは、LEXUS TEAM SARDの「LEXUS LC500」、カルソニック IMPULの「Nissan GT-R NISMO GT500」、RAYBRIGの「Honda NSX-GT」という2017年SUPER GTのGT500クラスに参戦する3メーカーの新型マシンが登場。

ドライバーはNo.1 DENSO KOBELCO SARD LC500は平手晃平、No.12 カルソニック IMPUL GT-Rは期待のGT500ルーキーのヤン・マーデンボロー、そしてNo.100 RAYBRIG NSX GTは山本尚貴の各選手がドライブして、鈴鹿に詰めかけたSUPER GTファンを楽しませた。

新型GT500マシンによるデモランは5日(日)も行われる。

SUPER GT 新型GT500マシン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: SUPER GT