ベントレー コンチネンタルGT3
2017年 SUPER GTのGT300クラスにベントレー コンチネンタルGT3が参戦することが決定した。

BENTOLEY NAGOYAを運営する株式会社アイカーズは『EIcars BENTLEY TTO』を結成し、ベントレー コンチネンタルGT3でスーパーGTのGT300クラスに参戦する。

ドライバーは、井出有治と坂口良平が務め、カーナンバーは117となる。

井出有治は、2015年以来のSUPER GT復帰。阪口良平は、昨年までGulf Racing with PACIFICでGT300に参戦していた。

ベントレー コンチネンタルGT3は、FIA GT3規定のレースカー。4.0リッターV型8気筒ツインターボをベースにドライサンプ化などレース仕様にチューンして搭載。GT3のレギュレーションに準じ4輪駆動からトランスアクスルのFR駆動へと変更されている。

2014年にデリバリーが開始され、ベントレーワークスチームによるブランパン耐久シリーズへの参戦を行い、参戦初年度でシリーズ2位を獲得している。

EIcars BENTLEY TTO ベントレー コンチネンタルGT3

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: SUPER GT