ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、12月15日にインテルラゴスで開催されるストックカー・ブラジルの最終戦にスポット参戦する。

ウィリアムズ、ロータス、HRTでF1に参戦したブルーノ・セナは、優勝賞金25万5000ポンド(約4200万円)が提供されるストックカー・ブラジルにゲストとして参戦。Team Raizen でプジョー 408をベースとしたマシンを走らせる。

「国内のチャンピオンシップでの初レースだし、僕のキャリアのランドマークになるだろう」とブルーノ・セナはコメント。

「ドライバーのレベルとシリーズの競争力を考えれば、タフなチャレンジになるだろうね」

今シーズン、世界耐久選手権にアストンマーチンから参戦したブルーノ・セナは、V8エンジンを搭載するマシンに適応できると自信を持っている。

「GTEでレースをしていたので、屋根のあるクルマをまったく知らないわけではない」とブルーノ・セナはコメント。

「すでに知っているトラックなのも良いニュースだ。でも、もちろん、トップスとアイデアを得るためにF1でもレースをしていたドライバーを探すつもりだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ブルーノ・セナ