ニコ・ロズベルグ、メルセデスのアンバサダーに就任

2017年1月16日
ニコ・ロズベルグ
F1を引退したニコ・ロズベルグだが、2017年もアンバサダーとしてメルセデス・ファミリーに残ることになった。

メルセデスは、ニコ・ロズベルグが火曜日にジュネーブで開催される国際高級時計サロンでチームのパートナーであるIWCシャフハウゼンを代表して、ルイス・ハミルトンとともに新しい役割で初めて公式に登場することを発表した。

ニコ・ロズベルグ、2017年のF1開幕戦は「自宅のソファーで観る」

2017年1月12日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、2017年のF1開幕戦が行われるオーストラリアのメルボルンに姿を見せることはなさそうだ。

2016年に悲願のF1チャンピオンを獲得した5日後に突然の引退を発表して世界を驚かせたニコ・ロズベルグは、これからは1ファンとしてF1を見続けていくと語る。

ニコ・ロズベルグ、メルセデスのアンバサダーとして活動へ

2017年1月8日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、ブランドアンバサダーとしてメルセデスに残るようだ。

昨年、ニコ・ロズベルグは、悲願のF1ワールドチャンピオンを獲得した5日後に引退を発表し、F1界に衝撃を与えた。

最近、ニコ・ロズベルグは、フェラーリのラ・フェラーリに給油している画像がSNSで出回り、メルセデスを離れるかもしれないとの憶測が広がった。

ニコ・ロズベルグ、ハミルトンのメカニック入れ替えへの不満に反論

2016年12月30日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、2016年にレースクルーの重要なメンバーを失ったことがシーズンに影響したとするルイス・ハミルトンの不満に反論した。

2016年シーズン前、メルセデスは2年連続でタイトルを獲得したルイス・ハミルトンのメカニックとニコ・ロズベルグのメカニックを何人か入れ替えた。

それ以降、ルイス・ハミルトンは、それが自身のシーズンに影響を与えたと不満を繰り返した。

ニコ・ロズベルグ 「ウェーレインはボッタスよりリスキーだけど・・・」

2016年12月19日
ニコ・ロズベルグ パスカル・ウェーレイン
ニコ・ロズベルグは、メルセデスは2017年に自身の後任としてパスカル・ウェーレインと契約する“リスク”を冒すことを検討すべきだと語る。

メルセデスは、クリスマス休暇を利用してオプションを評価していくが、ブラジルの報道によると、メルセデスはウィリアムズからバルテリ・ボッタスの契約を買い取ることが濃厚だと報じている。

ニコ・ロズベルグ、F1ドライバーのマネジメントに関心

2016年12月18日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、将来ドライバーマネジメントの形でF1に復帰する可能性があると認めた。

一部では、退屈になってすぐにF1に復帰したくなるだろうと考える者もいるが、ニコ・ロズベルグはそれは実現しないと主張する。

「新しいプロジェクトでどこか他に自分のアドレナリンを見つけるつもりだ」とニコ・ロズベルグは Le Figaro にコメント。

ニコ・ロズベルグ 「今はルイスと一緒に笑える」

2016年12月15日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、メルセデスでタイトルをかけて緊張関係にあったルイス・ハミルトンと親友に戻れると考えている。

「確かにとても激しかったけど、僕たちは1つのチームにいて、3年連続で最高のクルマを持ち、ずっとレース優勝、ワールドチャンピオンを争っていたので、のでそれはノーマルなことだ」とニコ・ロズベルグは BBC にコメント。

ニコ・ロズベルグ、F1引退で61億円の給与を放棄

2016年12月15日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグのF1引退という決断は、5000万ユーロ(約61億円)という給与を自ら放棄するという決断でもあった。

契約について質問されたニコ・ロズベルグは「僕にはメルセデスと続けるという黄金の契約があった。でも、お金は僕の決断に影響を及ぼさなかった」と Canal+ にコメント。

ニコ・ロズベルグ、F1引退後は俳優に転向?

2016年12月12日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、F1引退後に俳優をやってみたいと語った。

2016年のF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグは、その5日後にF1引退を発表して、世界中を驚かせた。

AFP通信 のインタビューで、F1引退後の活動リストに俳優は含まれているかと質問されたニコ・ロズベルグは「そうだね。そうしたいね」とコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム