リオ・ハリアント、インドネシアでメール募金キャンペーン

2016年4月20日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントの2016年のF1シートを維持するために、インドネシアで新しいキャンペーンが開始された。

CNN Indonesia の報道によると、インドネシア政府は、リオ・ハリアントがマノーに支払わなければならない残りの420万ユーロを助けるために、Telkomsel、Indosat、Smartfren、XL Axiata、Triのテレコミニュケーション企業5社を組織化。

リオ・ハリアント:2016 F1中国GP プレビュー

2016年4月14日
リオ・ハリアント 2016 F1 中国
リオ・ハリアントが、F1中国GPへの意気込みを語った。

リオ、良い進歩を遂げているように思いますが?
そうだね。レース距離を経験して、一貫性を気づいていくことができたのは素晴らしいことだった。新しいテストやレース毎に自分の仕事のあらゆるエリアが改善しているように感じている。特にチームメイトや周りのクルマと比較した自分のペースに関してはね。

リオ・ハリアント:2016 F1バーレーンGP プレビュー

2016年3月31日
リオ・ハリアント (マノー)
リオ・ハリアントが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

もちろんリタイアは期待外れでしたが、全体的な経験についてかなりポジティブに感じてるようですね?
デビュー戦は素晴らしい経験だった。ずっと待ち焦がれていたことだし、リタイアにあまりくよくよしないことにした。週末から多くのポジティブなことを得られた。

リオ・ハリアント、“ドライバー・オブ・ザ・デー”でインドネシアから組織票?

2016年3月23日
リオ・ハリアント
F1オーストラリアGPから導入されたF1公式の人気投票“ドライバー・オブ・ザ・デイ”で実際に勝ったのはマノーのリオ・ハリアントだったようだ。

2016年の開幕戦が終わって数時間経っても、投票結果が発表されないことに多くが驚いた。

遅れて、ハースにデビュー戦でポイントをもたらした。ロマン・グロージャンが勝者であると発表された。

リオ・ハリアント、グロージャンとの接触事故は「見えていなかった」

2016年3月19日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントは、F1オーストラリアGP土曜フリー走行中にピットレーンで接触したロマン・グロージャン(ハース)には自分の姿が見えていると思っていたと明かした。

インドネシア人初のドライバーとなったリオ・ハリアントは、19日(土)に行われたフリー走行3回目にガレージを離れる際、同じタイミングでピットレーンを走っていたロマン・グロージャンに接触した。

リオ・ハリアント、3グリッド降格ペナルティ

2016年3月19日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントは、F1オーストラリアGPの決勝レースでの3グリッド降格および2ポイントのペナルティポイントを科せられた。

インドネシア人初のF1ドライバーとしてマノーでF1デビューを果たすリオ・ハリアントは、フリー走行3回目にピットを離れる際、ピットに向かって走行していたロマン・グロージャン(ハース)に衝突した。

リオ・ハリアント:2016 F1オーストラリアGP プレビュー

2016年3月15日
リオ・ハリアント(マノー)
リオ・ハリアントが、F1デビューとなる2016年開幕戦F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

リオ、メディアの注目とファンからのサポートで目まぐるしい数週間でしたね。一息つく時間はありましたか?
ほぼなかったよ! でも、不満はない。本当に長い間夢見てきたことだし、あらゆる瞬間を楽しんでいる。僕と母国にとって素晴らしい時間だ。僕にとってサポートは本当に多くの意味があることだ。

マノー 「リオ・ハリアントのミスは想定内」

2016年2月26日
リオ・ハリアント
マノーのレーシングディレクターを務めるデイブ・ライアンは、1回目のテストでのリオ・ハリアントのミスは、ルーキーにとっては自然なことだと冷静に捉えている。

今年、インドネシア人初のF1ドライバーとしてデビューを果たすリオ・ハリアントは、MRT05をは走らせた2日間のテストでいずれもスピンを喫しており、最終日にはマシンをウォールにぶつけてしまった。

リオ・ハリアント、F1ドライバーとしてのトラックデビューに興奮

2016年2月25日
リオ・ハリアント
リオ・ハリアントは、バルセロナテスト3日目にマノーのF1ドライバーとしてトラックデビューを果たした。

インドネシア人初のF1ドライバーとなるリオ・ハリアントは、MRT05で78周を走行した。

「今日は本当にすごい一日になった。僕にとっても母国インドネシアにとってもね」とリオ・ハリアントはコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム