F1ブラジルGP フリー走行1回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2016年11月11日
F1 ブラジル 速報 フリー走行1回目
F1ブラジルGPのフリー走行1回目が11日(金)、サンパウロのインテルラゴス・サーキットで行われた。

ニコ・ロズベルグがタイトルに王手を賭けて臨むF1ブラジルGP。フリー走行1回目のトップタイムはルイス・ハミルトン(メルセデス)の1分11秒865。

2番手には0.096秒差でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3番手には0.230秒差でニコ・ロズベルグ(メルセデス)が続いた。

F1メキシコGP 結果:ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

2016年10月31日
F1 速報 メキシコ 結果
F1メキシコGPの決勝レースが30日(日)、メキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで行われた。

優勝はルイス・ハミルトン(メルセデス)。ポールポジションからスタートしたハミルトンは、スタートで後続を引き離してレースをコントロール。前戦に続き、ポール・トゥ・ウィンを達成。メキシコGPでは初勝利。通算勝利数でアラン・プロストに並び、歴代2位タイとなる51勝に到達した。

F1メキシコGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション

2016年10月30日
F1 速報 メキシコGP 予選 結果
F1メキシコGPの予選が29日(土)、メキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで行われた。

ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)。2番手には0.254秒差でニコ・ロズベルグが続き、メルセデスがフロントローを独占。

3番手にはマックス・フェルスタッペン、4番手にはダニエル・リカルドとレッドブル勢が続いた。

F1メキシコGP フリー走行3回目:マックス・フェルスタッペンがトップタイム

2016年10月30日
F1 速報 メキシコGP フリー走行3回目
F1メキシコGPのフリー走行3回目が29日(土)、メキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで行われた。

フリー走行3回目のトップタイムは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)の1分19秒137。2番手には0.094秒差でルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手には0.238秒差でダニエル・リカルド(レッドブル)が続いた。

F1メキシコGP フリー走行2回目:セバスチャン・ベッテルがトップタイム

2016年10月29日
F1 速報 メキシコGP フリー走行2回目
F1メキシコGPのフリー走行2回目が28日(金)、メキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで行われた。

トップタイムは、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の1分19秒790。2番手には0.004秒差でルイス・ハミルトン、3番手には0.435秒でニコ・ロズベルグとメルセデス勢が続いた。

F1メキシコGP フリー走行1回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2016年10月29日
F1 速報 メキシコ フリー走行1回目
F1メキシコGPのフリー走行1回目が28日(金)、メキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで行われた。

トップタイムは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)の1分20秒914。2番手には0.079秒差でセバスチャン・ベッテル、3番手には0.156秒差でキミ・ライコネンとフェラーリ勢が続いた。

F1アメリカGP 結果:ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

2016年10月24日
F1 速報 アメリカGP 結果
F1アメリカGPの決勝レースが23日(日)、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた。

優勝はメルセデスのルイス・ハミルトン。ポールポジションから好スタートを決めたルイス・ハミルトンは、そのまま後続を引き離し、第12戦F1ドイツGP以来となる6戦ぶりの勝利を挙げた。ルイス・ハミルトンは通算50周目。F1アメリカGPでは3連覇となる5勝目。2位にはニコ・ロズベルグ(メルセデス)、3位にはダニエル・リカルド(レッドブル)が続いた。

F1アメリカGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション

2016年10月23日
F1 速報 アメリカGP 予選 結果
F1アメリカGPの予選が22日(土)、オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた。

ポールポジションを獲得したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)。2番手にもニコ・ロズベルグが続き、メルセデスがフロントローを独占。

2列目には3番手にダニエル・リカルド、4番手にマックス・フェルスタッペンとレッドブル勢が続いた。

F1アメリカGP フリー走行3回目:マックス・フェルスタッペンがトップタイム

2016年10月23日
F1 速報 アメリカGP フリー走行3回目
F1アメリカGPのフリー走行3回目が22日(土)、オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われた。

フリー走行3回目のトップタイムは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)の1分36秒766。2番手には0.266秒差でダニエル・リカルドが続き、レッドブルが1-2。3番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)が続いた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム