ジョリオン・パーマー 「ルノーは2017年に表彰台を狙える」

2017年1月5日
ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーは、2017年にルノーが表彰台を狙えると信じている。

今年からルノーに加入するニコ・ヒュルケンベルグは、ポイントを獲得できれば、すでに偉業であると認めており、昨シーズンのリザルトを考えれば、パーマーが予言を達成することができれば、注目に値するだろう。

ニコ・ヒュルケンベルグ、ルノーで初仕事

2017年1月5日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグが、ルノーのドライバーとして初めてチームの公式アカウントに登場した。

今年、ニコ・ヒュルケンベルグは、フォース・インディアからルノーに移籍。ケビン・マグヌッセンに代わって、ジョリオン・パーマーとチームを組む。

契約は複数年。ルノーのワークスチームで初表彰台、そして初優勝を目指す。

ルノー 「ニコ・ヒュルケンベルグはチームに方向性をもたらす」

2017年1月2日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ルノーのチーフテクニカルオフィサーを務めるボブ・ベルは、ニコ・ヒュルケンベルグの到着がチームに方向性をもたらすと考えている。

フォース・インディアは、ニコ・ヒュルケンベルグとの契約を解消し、ルノーに複数年契約で移籍することを許した。

ルノーは、ワークス復帰した2年目に経験豊富なドライバーとの契約を望んでいた。

ルノー、東京オートサロンで「ルノー RS16」のショーカーを展示

2016年12月30日
ルノー RS16
ルノー・ジャポンは、世界最大級のカスタムカーイベント第35回 東京オートサロン2017に出展と車両展示を行う。

車両展示は、ルノー・スポールF1チーム「Renault RS16」ショーカーを始め、メガーヌ ルノー・スポール 273、ルノー ルーテシア ルノー・スポール LS、ルノー トゥインゴを展示する。

レッドブル 「我々の不満がルノーのパフォーマンス改善に繋がった」

2016年12月29日
レッドブル F1
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、レッドブルの不満が2016年のルノーのパワーユニットのパフォーマンス改善に繋がったと考えている。

2015年、ルノーのパワーユニットは信頼性とパフォーマンスに欠け、レッドブルはコンストラクターズ選手権4位でシーズンを終えた。

レッドブルは、ルノーとのパワーユニット契約を解消し、他のサプライヤーを確保しようとしたが、最終的にはルノーを継続し、タグ・ホイヤーのバッチをつけて2016年シーズンを戦った。

トロ・ロッソ、エンジンネームスポンサーと交渉

2016年12月29日
トロ・ロッソ 2017 エンジン名
トロ・ロッソは、姉妹チームのレッドブルと同じように2017年にルノーのエンジンをリブランドするためのスポンサーと交渉していることを明かした。

2015年にルノーとの関係が崩壊したレッドブルは、2016年にタグ・ホイヤーのバッチをつけたルノーのパワーユニットを搭載。2017年もこの契約は継続される。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「2017年もルノーは強化の一年」

2016年12月27日
ニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグは、2017年もルノーにとっては作業と進歩の一年になると考えている。

ルノーは2015年末にロータスを買収してワークスチームとして復活。2016年はチャレンジングな一年となった。

だが、ルノーはそれがトップに返り咲くための数年にわたるプログラムの一部であることを初めから承知していた。

ルノー 「2015年シーズン序盤の状況は我々を死ぬほど苦しめた」

2016年12月27日
ルノー F1
ルノーのエンジン責任者を務めるレミ・タフィンは、2015年シーズン序盤の状況がルノーを“死ぬほど苦しめた”が、そこからリカバリーを果たし、現在は正しい方向に進んでいると語る。

ルノーは、2014-2015年の冬の間にメルセデスとフェラーリとのギャップを縮めるため、パワーユニットの特にハードウェアに全面的な変更を行った。

ルノー、BPと契約との報道 … マクラーレン・ホンダ敗れる?

2016年12月22日
ルノー BP
ルノーは、2016年に石油会社のBPと契約を結ぶと Autosport が報じている。

近年、トタルと働いてきたルノーだが、新しいパートナーを探しており、BPと複数年契約を結ぶとされている。

エクソンモービルをレッドブルに奪われたマクラーレンもBPとパートナーシップを結ぶとされているが、ルノーの契約よりも商業的な面は小さい技術的な契約になるという。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム