セバスチャン・ブエミ
レッドブルは、セバスチャン・ブエミを来週バーレーンで実施されるピレリのタイヤテストに起用することを明らかにした。

テストは17日(火)〜19日(木)の3日間行われ、レッドブル、トロ・ロッソ、メルセデス、フェラーリの4チームが、ピレリの指示のもと、2013年F1マシンを走らせる。

アントニオ・フェリックス・ダ・コスタとともに2014年のレッドブルのリザーブドライバーを務めるセバスチャン・ブエミは、2011年にトロ・ロッソでの最終シーズンで以来の最新のF1マシンでのドライブとなる。

フェラーリは、ペドロ・デ・ラ・ロサとジュール・ビナキが走行を行い、メルセデスは、レースドライバーのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグが参加予定となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | セバスチャン・ブエミ