ギド・ヴァン・デル・ガルデ
ピレリは、元F1ドライバーのギド・ヴァン・デル・ガルデとテストドライバー契約を結んだ。

2013年にケータハムでF1参戦したギド・ヴァン・デル・ガルデは、今シーズン開幕時のザウバーとの法廷論争が記憶に新しい。

最近、GP2マシンでピレリとテストを実施していたギド・ヴァン・デル・ガルデは、正式にピレリの開発担当として契約を結んだ。

「多くの走行距離を走り込めるので良い仕事だ」とギド・ヴァン・デル・ガルデは De Telegraaf に述べた。

バルセロナでのテスト日に言及したギド・ヴァン・デル・ガルデは「彼らは僕のフィードバックに満足していたし、それは彼らが持っていたデータと一致していた」

「ピレリにとって、タイヤの開発を手伝うことができる優れたドライバーがいることが重要だ」

ギド・ヴァン・デル・ガルデは、レースに復帰することを望んでおり、12月にヘレスでメルセデスのDTMカーをテストする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ピレリ | ギド・ヴァン・デル・ガルデ