ヴィタリー・ペトロフ
元F1ドライバーのヴィタリー・ペトロフが、2016年にSMPレーシングからWECのLMP2クラスに参戦することが決定した。

「このようなビッグファミリーに加わる機会を与えてくれたボリス・ローテンバーグ(チームオーナー)とSMPレーシング・チーム、そして、キャリアを通して僕を助けてくれた人々に感謝したい」とヴィタリー・ペトロフは述べた。

「2016年は簡単にはいかないだろうけど、良い結果を出すために何をすればいいかはわかっている」

「来年、僕たちはタイトルを戦えると確信しているし、それを実現するために可能な限りの全てをやっていきたい」

ルノーとケータハムでF1で58戦を戦ったヴィタリー・ペトロフ(31歳)は、2011年のオーストラリアGPで3位表彰台を獲得。その後、メルセデスからDTMに1シーズン参戦したが、ポイントを獲得することはできなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ヴィタリー・ペトロフ | WEC (FIA世界耐久選手権)