ロシア政府、ヴィタリー・ペトロフへの支援を打ち切り

2012年8月31日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフのマネージャーは、ロシア政府の支援が打ち切られたためペトロフのF1キャリアが危機に瀕していることを認めた。

2010年からヴィタリー・ペトロフのルノーとケータハムでのF1キャリアをマネジメントしているオクサナ・コサチェンコは、政府が財政支援を打ち切ったことを Ria Novosti に明かした。

ヴィタリー・ペトロフ:F1ベルギーGP プレビュー

2012年8月30日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1ベルギーGPへの意気込みを語る。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「休みは楽しかったけど、レースに戻るのが待ちきれないよ。スパは偉大なレーストラックのひとつだし、シーズンを再開するには完璧な場所だ。ベルギーに戻るのはいつも本当に喜びだし、ドライバーにとってはサーキット自体がシーズンで最高のチャレンジのひとつだ」

ヴィタリー・ペトロフのマネージャー 「お金だけが目当てならF1離脱」

2012年8月29日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフのマネージャーは、ペトロフがF1で報酬を得ることができないのであれば、他での仕事を見つけていかなければならないだろうと警告した。

2010年にルノー(現ロータス)でF1デビューを果たし、今年ケータハムに移籍したヴィタリー・ペトロフは、個人的な支援とスポンサーからの持参金でレースシートを獲得している。

ヴィタリー・ペトロフ、2013年のケータハム残留を楽観視

2012年8月13日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフは、2013年に何をしているかすぐに決めるつもりはないと述べた。

2010年にルノー(現ロータス)でF1デビューしたヴィタリー・ペトロフは、今シーズンからケータハムに移籍した。

最近、ヴィタリー・ペトロフのマネージャーを務めるオクサナ・コサチェンコは、2013年にむけて3チームと交渉していると述べていた。

ヴィタリー・ペトロフ、2013年はケータハムを離脱?

2012年7月28日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフのマネジャーは、2013年シーズンにむけて3チームと交渉していることを明らかにした。

昨シーズン末にルノー(現ロータス)のシートを失ったヴィタリー・ペトロフは、今年ケータハムでグリッドの後方に移動した。

しかし、ヴィタリー・ペトロフのマネージャーを務めるオクサナ・コサチャンコは、今年のチャンピオンシップ後、再びヴィタリー・ペトロフがシートを失う可能性もあることをほのめかした。

ヴィタリー・ペトロフ:F1ハンガリーGP プレビュー

2012年7月23日
ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
ヴィタリー・ペトロフが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「ハンガリーにはとても良い思い出があるし、ブダペストに戻るのを本当に楽しみにしている。2010年にあそこで予選でチームメイトのロバート・クビサを上回り、レースを5位でフィニッシュした。さらにF3000で初めてレースに勝った国でもある」

ヴィタリー・ペトロフ:F1ドイツGPプレビュー

2012年7月16日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「これからホッケンハイムに向かう。楽しいトラックだ。かなりテクニカルだし、正しいセットアップを見つけるのはやりがいのある挑戦だ。シルバーストンに持ち込んだアップデートをまとめるために必要な走行時間を得ることがさらに重要になるだろう。基本的に改善はしているけど、空力バランスに取り組む必要があるし、全員がそれらが僕たちに何を与えているかがわかると思う」

ヴィタリー・ペトロフ:F1イギリスGP プレビュー

2012年6月29日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「イギリスGPは、いくつかの理由でカレンダーで最高のレースのひとつだ。刺激的な雰囲気とイギリスのファンのモータースポーツへの特別な愛情があって、レースをするには素晴らしい場所だ」

ヴィタリー・ペトロフ:F1ヨーロッパGP プレビュー

2012年6月20日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

ヴィタリー・ペトロフ (ケータハム)
「バレンシアに戻れるのは常に嬉しいことだ。GP2でレースをしていたときに数年間住んでいたのでよく知っている都市だし、2007年にバレンシアでGP2初勝利を挙げているので、あそこでのレースには良い思い出がある。F1結果はそれほど良くないけど、良いチャレンジだし、ケータハムF1チームと戻ることを楽しみにしている」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム