【動画】 フォース・インディア VJM10 新車発表会

2017年2月23日
フォース・インディア VJM10 新車発表会 動画
フォース・インディアは22日(水)、シルバーストーンで新車発表会を開催。2017年F1マシン『VJM10』をお披露目した。

新車発表会には、オーナー兼チーム代表のビジェイ・マリヤ、2017年のドライバーを務めるセルジオ・ペレスとエステバン・オコン、開発ドライバーのアルフォンド・セリスが参加。レースドライバーの二人によってVJM10が披露された。

フォース・インディア VJM10:衝撃の新・鼻孔ノーズ

2017年2月23日
フォース・インディア VJM10 画像
フォース・インディアの2017年F1マシン『VJM10』には“鼻孔ノーズ”を発展させた新たなノーズ形状が採用された。

フォース・インディアは22日(水)、シルバーストーンでVJM10の新車発表会を開催。レースドライバーのセルジオ・ペレスとエステバン・オコンがVJM10にかけられたベールをはがした。

ルノー 「2017年の大きな未知数はホンダ」

2017年2月23日
ルノー 「2017年の大きな未知数はホンダ」
ルノーは、2017年のF1の勢力図において自分たちがどの位置にいるかについて良いアイデアを持っているが、ホンダだけは大きなクエスチョンマークだと認める。

ルノー・スポール・レーシングのマネージングディレクターを務めるシリル・アブテブールは、2017年はメルセデス、フェラーリ、レッドブルがリードし、自分たちはウィリアムズ、トロ・ロッソと4位と5位を争うことになるだろうと予想している。

日産、カルロス・ゴーンの社長退任を発表・・・後任に西川廣人

2017年2月23日
日産 カルロス・ゴーン 社長退任
日産は、2017年4月1日付けで西川廣人が社長兼最高経営責任者(CEO)に就任することを発表。本件は社長のカルロス・ゴーンの提案に基づき、同社の取締役会が決定した。

カルロス・ゴーンは引き続き代表権のある取締役会長を務め、2017年6月の定時株主総会終結をもって任期満了となるため、再任取締役候補として本総会に付議される予定。

セルジオ・ペレス 「フォース・インディア初勝利も夢ではない」

2017年2月23日
セルジオ・ペレス フォース・インディア 2017
セルジオ・ペレスが、フォース・インディア VJM10の新車発表会で2017年シーズンの抱負を語った。

最後にF1カーに乗ってからほぼ3ヵ月です。クルマに戻る準備は万全ですよね。
本当に興奮しているし、今年のクルマを見るのを楽しみにしている。新しいルールはチーム内のみんな、そして、ドライバーとしての僕にとって大きな変化となる。長い冬とファクトリーでの準備の後、シンプルにトラックに出て、新車を経験したいと思っているよ。

【動画】 ザウバー、C36のシェイクダウンを完了

2017年2月23日
ザウバー C36
ザウバーは、2017年F1マシン『C36』でのシェイクダウンを完了した。

20日(月)に新車『C36』を公開したザウバーは、22日(水)にバルセロナでフィリミンデーを利用してC36のシェイクダウンを実施。

マーカス・エリクソンが1年落ちのフェラーリ製パワーユニットを搭載するザウバーC36の初走行を担当した。

メルセデス、ホンダの2017年の進歩に興味津々

2017年2月23日
ホンダ F1
メルセデスのエンジン責任者は、2017年のホンダの進歩に強い興味を持っていると認める。

メルセデスが“パワーユニット”時代を支配する間、マクラーレンのパートナーとしてF1復帰したホンダは、2015年と2016年に苦戦を強いられた。

メルセデスのエンジン責任者を務めるアンディ・カウエルは、シャシーとタイヤのレギュレーションが変化する2017年もエンジンが非常に重要なままだと考えている。

【動画】 メルセデス W08 塗装工程

2017年2月23日
メルセデス W08 動画
メルセデスが、2017年F1マシン『W08』の塗装工程を動画で公開した。

23日(木)の発表に先駆けて、メルセデスはW08の画像の一部を先行公開しているが、それに続いて、塗装工程の動画でW08をチラ見せ。

動画では、メルセデス特有の突起のないノーズや、先行画像で示されたペトロナス・グリーンとブルーのネオンのような美しいラインを描いていく様子が確認できる。

2017年F1マシンも残念ながら“突起ノーズ”が主流

2017年2月23日
2017年 F1マシン ノーズ
2017年F1マシンの新車ラッシュがスタート。残念ながら、ファンからは不評の“突起ノーズ”が主流となりそうだ。

新F1レギュレーションでは、F1マシンを高速化するだけでなく、幅広タイヤとワイド&ローなディメンションを採用したアグレッシブなルックスの“格好いい”F1マシンにすることも狙いとされている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム