F1 ユーロ2012
F1パドックでは、フットボール熱が高まっている。

8日(金)、ワルシャワでUEFA EURO 2012本大会が開幕。土曜日の予選終了の数分後にはドイツ vs ポルトガルの試合が行われた。

ポールポジションを獲得したセバスチャン・ベッテルは、ヘルメットのデザインについてのありふれた質問に「(その質問に答えるには)長くかかりすぎるまもしれないね・・・」と落ち着かない様子でコメント。

その様子を見たルイス・ハミルトンは「これまでに聞いた彼の答えのなかでも最高で最も短い答えだね!」とからかった。

フェルナンド・アロンソも、予選後の記者会見で「セブが行きたがっているので、これからカート時代のヘルメットから始まるとても長い話をしよう...」とセバスチャン・ベッテルをからかった。

最終的にセバスチャン・ベッテルはキックオフに間に合い、バーニー・エクレストの大型テントでドイツが1-0で勝利するのを見届けた。

また ドイツの Auto Motor und Sport によると、メルセデスは試合を一緒に見るためにミハエル・シューマッハとニコ・ロズベルグのメディアコメントを再編成していたという。

ニコ・ロズベルグは、ドイツのカラーである黒・黄色・赤の帽子・メガネを身に着けていた。

「試合は全部見るつもりだ」とニコ・ロズベルグは認めた。

日曜日はイタリア vs スペインの試合が行われるが、フェルナンド・アロンソにとっては厄介だ。

「スペインが勝ったら、僕のピットストップであまり人がいないかもしれないね!」とフェルナンド・アロンソは述べた。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連