F1動画のFebruary 2017のF1情報を一覧表示します。

【動画】 F1 第1回バルセロナテスト 1日目 ダイジェスト

2017年2月28日
F1 合同テスト 動画
2017年のF1合同テストが27日(月)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでスタートした。

新しいレギュレーションが導入され、2017年は幅広タイヤを装着したロー&ワイドなF1マシンへと変貌を遂げた。

プレシーズンテストは、全10チームが2017年型の新型車で参加。チェックの意味合いが強い初日ではあるが、各チームのパフォーマンスに注目が集まった。

【動画】 トロ・ロッソ STR12:シェイクダウン

2017年2月27日
トロ・ロッソ
トロ・ロッソは、2017年F1マシン『STR12』を発表。事前に行われていたシェイクダウンの動画を公開した。

トロ・ロッソは26日(日)、2017年F1マシンの大トリとしてニューマシン『STR12』を発表。ブルーメタリックにシルバーのレッドブルロゴにカラーリングを一新。メルセデス以外唯一となる突起のないフロントノーズを採用するスマートなルックスがサプライズを与えた。

【動画】 マクラーレン・ホンダ、MCL32のシェイクダウンを完了

2017年2月26日
マクラーレン・ホンダ MCL32
マクラーレン・ホンダは、2017年F1マシン『MCL32』のシェイクダウンを完了させた。

マクラーレン・ホンダは26日(日)、フィルミングデーを利用してバルセロナでニューマシン『MCL32』のシェイクダウンを実施。フェルナンド・アロンソが新車での初走行を無事に完了。ホンダのF1エンジンサウンドを響かせた。

【動画】 ハース VF-17:ディテール&シェイクダウン

2017年2月26日
ハース F1
ハースは、2017年F1マシン『VF-17』のディテールとシェイクダウンの模様を収めた動画を公開した。

ハースは26日(日)、チームにとって2台目のF1マシンとなる『VF-17』を発表。当日の朝にはバルセロナのカタロニア・サーキットでフィルミングデーを利用してロマン・グロージャンがVF-17のシェイクダウンを完了させた。

【360度動画】 佐藤琢磨、ホンダ NSXで鈴鹿サーキットを走行

2017年2月26日
佐藤琢磨 NSX 鈴鹿サーキット 360度動画
ホンダは、佐藤琢磨がNSXで鈴鹿サーキットを走行する様子を360度動画で公開した。

動画は、NSXに360度カメラが装着され、佐藤琢磨が130R、デグナー、ヘアピン、スプーンといった名物コーナーを走行する様子を360度好きな方向から見ることができる。

佐藤琢磨が目線での走行ライン、ドライビング中の佐藤琢磨のステアリングさばきや表情など、様々な視点で楽しむことができる動画だ。

【360度動画】 ルイス・ハミルトン、W08でシルバーストーンを走行

2017年2月26日
ルイス・ハミルトン メルセデス 360度動画
ルイス・ハミルトンが、メルセデスの2017年F1マシン『W08』でシルバーストーンを走行する様子が360度動画で公開された。

メルセデスは23日(木)にニューマシン『W08』を発表。フィルミングデーを利用して、シェイクダウンとこの動画を含めたプロモーション撮影が行われた。

動画では、ルイス・ハミルトンがW08でシルバーストーンのトラックを走行している様子を360度好きな方向から見ることができる。

【動画】 メルセデス W08 新車発表会&シェイクダウン

2017年2月26日
メルセデス F1 W08 動画
メルセデスのニューマシン『W08』の新車発表会とその前後に行われたフィルミングデーを利用したテスト走行の動画が公開された。

メルセデスは23日(木)にシルバーストーンで2017年F1マシン『W08』を発表。発表会の前にはルイス・ハミルトンがシェイクダウンを実施し、発表会後には新加入のバルテリ・ボッタスがメルセデスでの初走行を行った。

【動画】 マクラーレン・ホンダ MCL32

2017年2月26日
マクラーレン・ホンダ MCL32
マクラーレン・ホンダ MCL32のディテールを撮影した動画が公開された。

マクラーレン・ホンダは24日(金)にマクラーレン・テクノロジー・センターで新車発表会を開催。2017年F1マシン『MCL32』が公開された。

注目はやはりそのカラーリング。マクラーレンの伝統カラーであるオレンジが取り入れられ、ブラックと組み合わされている。

【動画】 セバスチャン・ベッテル、フェラーリ SF70Hで初走行

2017年2月26日
セバスチャン・ベッテル フェラーリ SF70H
セバスチャン・ベッテルは、初走行したフェラーリ SF70Hは“前進を果たしている”とその第一印象を語った。

フェラーリは、SF70Hの新車発表の後、フィオラノのサーキットでシェイクダウンを実施。キミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルが100kmの走行を分け合った。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム