ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、インドのブッダ・インターナショナル・サーキットで開催されているMRFチャレンジのレース1で勝利を挙げた。

7度のワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子であるミック・シューマッハは、ポールポジションを獲得。ハリソン・ニューウェイと並んでフロントローからスタートし、12周のレースでリードを保った。

ミック・シューマハは、ブラジル人のフェリペ・ドラゴヴィッチ、イギリス人のハリソン・ニューウェイに1.7秒のアドバンテージを築いてフィニッシュラインを通過した。

「勝利にとても満足している」とミック・シューマッハはコメント。

「それなりのスタートが切れたし、そのあとはペースをコントロールすることが重要だった。サーキットはとてもテクニカルだし、レースをしていてとても楽しい。残りの週末でもこのカタチを続けていきたい」

11月にバーレーンで開幕したMRFチャレンジは、4ラウンドが行われ、各ラウンドは2日間で4レースが開催される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ミック・シューマッハ