ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハが、2017年にプレマパワーからF3ヨーロッパ選手権に参戦することが発表された。

7度のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子、ミック・シューマッハ(17歳)は、2016年にイタリアとドイツのF4選手権にプレマから参戦し、両方の選手権を2位で終えた。

シングルシーター2年目となったミック・シューマッハは、10勝、6回のポールポジション、22回の表彰台を獲得している。

プレマは、ミック・シューマッハがF3にステップアップすることを発表。ミック・シューマッハは、F3参戦はキャリアにおいて自然な流れだと述べた。

「F3は僕にとって理想的なステップであり、新しい年のスタートに本当に気合が入っている」とミック・シューマッハは述べた。

「プレマに残ることも本当に嬉しい。本当にプロフェッショナルなチームだし、またたくさんのことを学べると思う」

「来シーズンはチャレンジングだろうけど、過去数週間で行ってきたテストでF3カーはドライブするのがかなり楽しいことがかわった。2017年を始めるのが待ち切れないよ!」

チーム代表のアンジェロ・ロージンは、ミック・シューマッハすでにトップに到達する実力を示していると述べた。

「我々は2017年にミックと仕事を続けることに興奮している」とアンジェロ・ロージンはコメント。

「彼は腕のいいドライバーだけでなく、素晴らしい男だ。すでにあらゆる点でトッププロになるための全てを持っていることを示している。FIA F3ヨーロッパ選手権のようなチャレンジングなシリーズでのデビューは簡単には行かないだろうが、今年彼がやったように印象的な仕事を続けていくためにミックを100%支えていくつもりだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ミック・シューマッハ | F3