ミック・シューマッハ
ミック・シューマッハは、F1前の最終ステップのひとつとしてヨーロッパF3選手権に参戦する準備ができていると認めた。

ミック・シューマッハより1歳年上のランス・ストロール(18歳)は、今年ヨーロッパF3選手権でチャンピオンを獲得し、来年ウィリアムズでF1にステップアップを果たす。

そのヨーロッパF3選手権は、2017年にミック・シューマッハが参戦する可能性の高いカテゴリーとされている。最近ドイツでプレマF3チームでテストを行っている。

今年ドイツとイタリアのF4カテゴリーを2位で終えたミック・シューマッハが「僕はF3でレースをするつもりだ。たぶんね」とコメント。

「僕にとって重要なことは、より多くの経験を積むことだ。それがうまくいくならば、僕の焦点は完全にF3にある」

ヨーロッパF3は、DTMのサポートレースとして開催されており、DTMのハンス・ワーナー・アウフレヒト代表は、ミック・シューマッハの次のステップを楽しみにしていると認める。

「その名前がどのように人々を魅了するかはとにかく素晴らしいことだ」とハンス・ワーナー・アウフレヒトは Auto Bild にコメント。

「もちろん、彼は多くのエリアで我々の助けになるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ミック・シューマッハ