メルセデスAMGのハイパーカー:F1パワートレイン搭載で1000馬力超え

2017年1月12日
メルセデスAMG プロジェクト1
メルセデスAMGが『プロジェクト1』というコードネームで開発を進めているハイパーカーは、F1をベースに1000馬力以上を発生するパワートレインを搭載する。

メルセデスAMGが、デトロイトモーターショーで50周年を記念して開発されるフラッグシッププロジェクトについての新たなイメージを公開した。

メルセデスとウィリアムズ、チーム人事について口を噤む

2017年1月12日
メルセデス ウィリアムズ F1
メルセデスとウィリアムズは、チーム人事の次の動きについて口を噤んでいる。

メルセデスは、エグゼクティブディレクターを務めてきたパディ・ロウがチームを離脱して“ガーデニング休暇”に入ったことを発表。

パディ・ロウは、引退したパット・シモンズの後任としてウィリアムズに加入すると噂されている。

メルセデス、パディ・ロウの離脱を正式発表

2017年1月11日
メルセデス パディ・ロウ
メルセデスは、エグゼクティブディレクターを務めるパディ・ロウがチームを離脱することを正式に発表した。

パディ・ロウとメルセデスの契約は2016年末までであり、延長のための交渉が行われていたが、パディ・ロウはクリスマス休暇後に離脱の意志をチームに伝えたとされている。

メルセデス、バルテリ・ボッタス加入はパディ・ロウの契約待ち

2017年1月10日
メルセデス F1
メルセデスへのバルテリ・ボッタス移籍の発表は、パディ・ロウとウィリアムズの契約待ちとなっているようだ。

パディ・ロウは、メルセデスを離れてウィリアムズのチームプリンシパルに就任することを熱望しているとされ、それはニコ・ロズベルグの後任としてバルテリ・ボッタスを起用するためのメルセデスとウィリアムズとの間の複雑な交渉の一部だと考えられてる。

ニコ・ロズベルグ、メルセデスのアンバサダーとして活動へ

2017年1月8日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、ブランドアンバサダーとしてメルセデスに残るようだ。

昨年、ニコ・ロズベルグは、悲願のF1ワールドチャンピオンを獲得した5日後に引退を発表し、F1界に衝撃を与えた。

最近、ニコ・ロズベルグは、フェラーリのラ・フェラーリに給油している画像がSNSで出回り、メルセデスを離れるかもしれないとの憶測が広がった。

メルセデス、2017年F1マシン『W08』を2月23日に発表

2017年1月5日
メルセデス W08
メルセデスは、2017年F1マシン『W08』を2月23日(木)に発表することを明らかにした。

F1は2017年に大幅なレギュレーション変更が行われ、F1マシンを速くするために新しい空力レギュレーションと幅の広いタイヤが導入される。

メルセデスは、フェラーリが2017年F1マシンを発表する1日前にシルバーストーンで『W08』を発表する。

バルテリ・ボッタス、メルセデスのファクトリーを訪問との報道

2016年12月31日
バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスのメルセデス移籍の可能性がますます高まった。

海外メディアの報道によると、バルテリ・ボッタスはクリスマス前にブラックリーにあるメルセデスのファクトリーを訪問。シート合わせに備えて2017年F1マシンのコックピットを試したという。

また、バルテリ・ボッタスは、来年仕事をすることになるメルセデスのエンジニアとの面会も済ませたという。

ニコ・ロズベルグ、ハミルトンのメカニック入れ替えへの不満に反論

2016年12月30日
ニコ・ロズベルグ
ニコ・ロズベルグは、2016年にレースクルーの重要なメンバーを失ったことがシーズンに影響したとするルイス・ハミルトンの不満に反論した。

2016年シーズン前、メルセデスは2年連続でタイトルを獲得したルイス・ハミルトンのメカニックとニコ・ロズベルグのメカニックを何人か入れ替えた。

それ以降、ルイス・ハミルトンは、それが自身のシーズンに影響を与えたと不満を繰り返した。

メルセデス、バルテリ・ボッタス獲得の可能性を認める

2016年12月28日
バルテリ・ボッタス
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、バルテリ・ボッタスがメルセデスでニコ・ロズベルグの後任を務める“可能性”があることを認めている。

スペインの報道では、現在ウィリアムズは、バルテリ・ボッタスのぎりぎりのリリースと引き換えにメルセデスにエンジン代金をゼロに下げるよう求めているとされている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム