メルセデス F1 ダブルTウィング
メルセデスは、F1バルセロナテスト2日目に“ダブルTウィング”をテストしている。

今年、エンジンカバーの後端に前年のウィングの寸法を再現したTウィングという新たなソリューションが登場。メルセデスがフィルミングデーで搭載して話題を呼んだ。

その後、フェラーリ、ウィリアムズ、ハースといったチームがTウィングを搭載し、今季の注目のデバイスとなっている。

メルセデスは、エンジンカバー部分のアイテムを評価しており、初日にはシャークフィンもテストしている。

テスト2日目にはTウィングを二重にした“ダブルTウィング”が登場。他チームも含め、このエリアはまだまだ開発の余地がありそうだ。

ダブルTウィング

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: メルセデス | F1マシン