マクラーレンのFebruary 2017のF1情報を一覧表示します。

クリスチャン・ホーナー、マクラーレン・ホンダのカラーリングをディスる

2017年2月28日
マクラーレン・ホンダ カラーリング
レッドブルのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、マクラーレン・ホンダの新しいオレンジのカラーリングをディスった。

クリスチャン・ホーナーは、2017年F1マシンのアグレッシブなルックスには満足しているが、シャークフィンは気に入っておらず、F1ストラテジーグループに禁止を要求したが、大多数のチームから却下されたことを不満を感じている。

マクラーレン・ホンダ:2017 F1バルセロナテスト 1日目レポート

2017年2月28日
マクラーレン・ホンダ F1
2017年シーズンの幕開けとなる公式テストが、スペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットで始まった。今回のテストは4日間行われ、初日のドライバーはフェルナンド・アロンソが務めた。

チームは、セッション開始となった午前9時になると、すぐにインスタレーションラップを開始したが、パワーユニットのオイル系統に問題を検知。解決するには詳細な確認が必要だったため、パワーユニットの交換を行った。

マクラーレン・ホンダ、テスト2日目にも再びトラブル

2017年2月28日
マクラーレン・ホンダ
マクラーレン・ホンダは、F1プレシーズンテスト2日目の開始早々に再びトラブルに見舞われた。

2日目は、ストフェル・バンドーンがマクラーレン・ホンダ MCL32のステアリングを握ってテストを開始。

しかし、インストレーションラップを終えてピットに戻ってきたストフェル・バンドーンはピットレーンでストップ。

ホンダ F1、トラブルは「2017年のオイルタンク形状に関連する問題」

2017年2月28日
ホンダ F1
ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川祐介が、F1バルセロナテスト初日に発生したオイルシステムのトラブルについて語った。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが新車MCL32のステアリングを握ってテストを開始。しかし、インストレーションラップでトラブルが発覚。ホンダは最終的にパワーユニットを交換。フェルナンド・アロンソは7時間ガレージでの待機を強いられ、29周の走行で10番手タイムだった。

マクラーレン、テスト初日のホンダのトラブルは“想定外”

2017年2月28日
マクラーレン ホンダ
マクラーレン・ホンダは、2017年のプレシーズンテストの不吉なスタートに困惑している。

新たなカラーリングを纏ったマクラーレン・ホンダ MCL32は、フェルナンド・アロンソがステアリングを握ってテストを開始。だが、インストレーションラップでホンダのパワーユニットのオイルシステムにトラブルが発覚し、アロンソはそこから7時間ガレージで過ごすことになった。

フェルナンド・アロンソ 「僕らのトラブルはメディアにとって格好のネタ」

2017年2月28日
フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ F1
フェルナンド・アロンソは、マクレーンのテスト初日がパワーユニットのトラブルによって29周に制限されたことは“完璧ではないのは確か”だと認める。

フェルナンド・アロンソは、マクラーレンは“時間を取り戻すために集中しなければならない”と語る。

「落胆しているし、やっと初日を迎えたのに走れないのは悲しいことだ」とフェルナンド・アロンソはコメント。

マクラーレン・ホンダ、エンジントラブルで走行中断

2017年2月27日
マクラーレン・ホンダ
マクラーレン・ホンダ MCL32のテスト初日は、ホンダのエンジンに発生したオイルシステムの問題によって走行中断を強いられた。

マクラーレンは、マシン修正を修正して初日の走行に戻ることを期待しているが、問題はアクセスの困難な場所にあるため、調査と修正には数時間がかかるという。

マクラーレン 「MCLというシャシー名で新たな時代を築いていきたい」

2017年2月27日
F1 マクラーレン
マクラーレンのエグゼクティブディレクターを務めるザク・ブラウンは、MCLというシャシー名で新たな時代を築いてきたいと語る。

2017年、マクラーレンはオレンジとブラックの新たなカラーリングの採用とともに、1981年以降使ってきた“MP4”のシャシー名を廃止し、新たに“MCL”と命名した。

マクラーレンのザク・ブラウン、不評のオレンジのカラーリングを擁護

2017年2月27日
マクラーレン・ホンダ F1 オレンジ
マクラーレンのエグゼクティブディレクターを務めるザク・ブラウンは、ファンの間で不評の新車MCL32のオレンジとブラックのカラーリングを擁護した。

マクラーレン・ホンダは、発表前から伝統的なマクラーレン・オレンジのカラーリングの復活を強く示唆し、発表会への期待を煽った。

だが、発表されたマクラーレン・ホンダ MCL32のカラーリングは、一部ファンから過去のバックマーカーであるスパイカーやヴァージンを思い起こされると嘲笑された。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム