マルシャ、マックス・チルトン残留を正式発表

2014年1月12日
マックス・チルトン
マルシャは、マックス・チルトンがチームに残留し、2年目のシーズンを過ごすことを正式に発表した。

2013年にF1デビューしたマックス・チルトンは、昨シーズンの全レースを完走。

マルシャは、ジュール・ビアンキの残留をシーズン終了前から発表していたが、マックス・チルトンの残留が決まったことで、チームとして初めて2年連続同じドライバーラインアップで戦うことになる。

マックス・チルトン、マルシャ残留が濃厚に

2013年12月17日
マックス・チルトン
マルシャのチーム代表ジョン・ブースは、マックス・チルトンとの2014年の契約は“目前”であると述べた。

2012年にマルシャのリザーブドライバーとなったマックス・チルトンは、今年マルシャでF1デビューを果たし、全19戦を完走するというパフォーマンスをみせた。

「マックスとの契約は非常に間近だ。彼は残留を望んでいるし、我々も彼に残ってほしいと考えている。問題は詳細を整理するだけだ」とジョン・ブースは Sky Sports F1 に述べた。

マックス・チルトンの父、Aonの会長職を辞任

2013年12月9日
マックス・チルトン
マックス・チルトンの父グレアム・チルトンが、保険大手Aonグループの非常勤会長を辞任したことが明らかになった。

グレアム・チルトンの辞任とともに、Aonはモータースポーツの後援を終了することを決定。マンチャスター・ユナイテッドのスポンサーを務めるAonは、フットボールへの関与に集中していくとされている。

マックス・チルトン 「シーズン最後のレースだなんて信じられない」

2013年11月20日
マックス・チルトン (マルシャ)
マックス・チルトンが、2013年F1シーズン最終戦となるブラジルGPへの意気込みを語った。

マックス・チルトン (マルシャ)
「シーズン最後のレースだなんて信じられない。振り返り、学び、味わったことはたくさんあったけど、今は今週末のレスを見て、集中していなければならない。去年のブラジルは期待外れな場面だったし、チームのリザーブドライバーとしてそれを直に目にした」

マックス・チルトン 「最後の2戦にむけて準備は万端」

2013年11月8日
マックス・チルトン (マルシャ)
マックス・チルトンが、F1アメリカGPへの意気込みを語った。

マックス・チルトン (マルシャ)
「去年、リザーブドライバーとして初開催のアメリカGPの経験をチームと共有した。オースティンが、アメリカにF1が戻ってくることをどれくらい歓迎しているかを見れたのは素晴らしかった。僕たち全員がファンから受けた歓迎は素晴らしかったし、トラックも過ごそうなので、来週ついにあそこで走るチャンスを得られることを楽しみにしている」

マックス・チルトン 「2014年もたぶんマルシャに残留する」

2013年11月6日
マックス・チルトン
マックス・チルトンは、2014年にマルシャで2シーズン目を過ごせることを期待してる。

今年F1デビューを果たしたマックス・チルトンは、モナコでの14位が最高位。

マルシャは、2014年もジュール・ビアンキがチームに残留することをすでに発表している。

マックス・チルトン、フォース・インディア移籍の可能性

2013年10月31日
マックス・チルトン
マックス・チルトンが、フォース・インディアに移籍する可能性が報じられている。その一方で、ニコ・ヒュルケンベルグは、スポンサー不足とペイドライバーのパワーにより、F1での居場所を失う可能性がある。

ニコ・ヒュルケンベルグは、ロータスの最有力候補に挙げられているが、実現するにはロータスがカンタムへの株式35%の売却契約が成立する必要がある。それが失敗した場合、パストール・マルドナドが30億円ともいわれるPDVSAのスポンサーマネーを持ってロータスのシートを獲得すると言われている。

マックス・チルトン 「デビューシーズンで最も楽しみにしていたレース」

2013年10月30日
マックス・チルトン (マルシャ)
マックス・チルトンが、F1アブダビGPへの意気込みを語った。

マックス・チルトン (マルシャ)
「去年参加したヤス・マリーナ・サーキットでのFP1は、僕のキャリアのハイライトのひとつだったし、初めてここでレースをすることは、デビューシーズンで最も楽しみにしていたことのひとつだ。世界でも好きな部分だし、素晴らしいサーキットだ」

マックス・チルトン 「全レース完走記録を維持したい」

2013年10月21日
マックス・チルトン (マルシャ)
マックス・チルトンが、F1インドGPへの意気込みを語った。

マックス・チルトン (マルシャ)
「インドGPは、僕とチームメイトにとってもうひとつの新しいレースなので、同じようにエキサイティングでチャレンジングな週末になるだろう。チームは、以前に2度レースをしているのでトラックの十分な経験があるし、いつものようにシミュレーターで行った作業は大きな利益になると思うので、週末をスタートするための良い基盤があると思う」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム