ケータハム、小林可夢偉のチームメイトにマックス・チルトンを起用?

2014年11月17日
マックス・チルトン
小林可夢偉と共に今週末のF1アブダビGPでケータハムから参戦するドライバーとして、マックス・チルトンの名前が挙がっている。

今シーズン、マックス・チルトンはマルシャから参戦していたが、先月マルシャはケータハムと同様に管財人の管理下に置かれ、アメリカGPとブラジルGPを欠場していた。

マックス・チルトン:F1シンガポールGP プレビュー

2014年9月17日
マックス・チルトン
マックス・チルトンが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

マックス・チルトン (マルシャ)
「シンガポールに戻れてとても嬉しい。素晴らしい都市だし、ナイトレースの雰囲気は全体的にエレクトリックだ。2012年にGP2で優勝した素晴らしい思い出があるので、ここに戻ってレースをするのはいつも嬉しい」

マックス・チルトン、マルシャとの関係悪化を否定

2014年8月23日
マックス・チルトン
マックス・チルトンは、F1ベルギーGPで起こったドライバー交代劇によってマルシャとの関係に影響が残ることはないと考えており、人々が考えているよりも複雑な事情があると主張した。

マルシャは、21日(木)に突然、F1ベルギーGPでマックス・チルトンではなくアレキサンダー・ロッシが走ることを発表した。

マルシャ、レースドライバーをマックス・チルトンに戻す

2014年8月22日
マックス・チルトン
マルシャは、F1ベルギーGPでマックス・チルトンに代えてアレキサンダー・ロッシを起用すると発表していたが、一転、マックス・チルトンがレースに出場することになった。

午前中に行われたフリー走行1回目にはアレキサンダー・ロッシが参加したが、残りの週末のセッションはマックス・チルトンがマシンに戻る。それにより、一度は実現しかけたアレキサンダー・ロッシのグランプリデビューはお預けとなった。

マックス・チルトン 「資金繰りを助けるために自発的にシートを譲った」

2014年8月22日
マックス・チルトン
マックス・チルトンは、マルシャの資金繰りを手助けするため、自発的にF1ベルギーGPのシートをアレキサンダー・ロッシに譲ったことを認める一方で、次戦F1イタリアGPでは再びドライブするはずだと述べた。

F1ベルギーGP開幕前日の21日(木)、マルシャは、マックス・チルトンとの「契約上の問題を解決」する必要があるとしてスパ・フランコルシャンでアレキサンダー・ロッシがレースデビューするという驚きの声明を発表した。

マックス・チルトン 「ケータハムとの下位争いから抜け出したい」

2014年7月24日
マックス・チルトン
マックス・チルトンが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

マックス・チルトン (マルシャ)
「ハンガロリンクは本当に好きだし、GP2でポールポジションから優勝したいるので、僕にとって特別な思い出がある場所だ。ラップは容赦ないし、温度がクルマとチームにとってタフで、かなり骨の折れるトラックだ。あらゆるコーナーがあるし、ドライビングテクニックとクルマのセットアップがとても重要だ」

マックス・チルトン 「今週末も予選での進歩を示したい」

2014年7月15日
マックス・チルトン
マックス・チルトンが、F1ドイツGPへの意気込みを語った。

マックス・チルトン (マルシャ)
「ドイツで再びクルマに戻れて嬉しい。先週のシルバーストンでの本当に良いテスト成果のいくつかを確認できることを願っている。ホッケンハイムは本当に好きだ。かなりチャレンジングなトラックだし、本気で攻めて楽しめるトラックだ」

マックス・チルトン 「イギリスGPはシーズンのハイライト」

2014年7月2日
マックス・チルトン
マックス・チルトンが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。

マックス・チルトン (マルシャ)
「今週末は、僕にとってもチーム全体にとっても、当然シーズンの大きなハイライトのひとつだ。今年は50周年なので、より一層特別だし、素晴らしいイベントになると確信してる。より幅広いチーム、そして、もちろん熱心でグランドスタンドにものすごいユニオンジャックの海を作り出してくれるイギリスのファンの前で走るのはいつも特別な気分だ」

マックス・チルトン 「初めてのオーストリアGPを楽しみにしている」

2014年6月18日
マックス・チルトン (マルシャ)
マックス・チルトンが、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

マックス・チルトン (マルシャ)
「初めてのオーストリアGP、初めてスピルバーグでの経験を本当に楽しみにしている。今シーズンここまでは去年のデビューシーズンで初めてレースをしたトラックの経験を強化するケースだったので、未知数なものがちょっと振り混ぜて、もう少し競争の場を公平にしてくれたら嬉しいね」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム