マックス・チルトン 2017 インディカー
マックス・チルトンは、2017年もチップ・ガナッシからインディカーに参戦することが発表された。

元マノーのF1ドライバーであるマックス・チルトンは、2015年に日産でのLMP1参戦、カーリンでのインディライツ参戦を経て、2016年にチップ・ガナッシからインディカーに参戦。19位でシーズンを終えた。

チップ・ガナッシは、2016年にスコット・ディクソン、トニー・カナーン、チャーリー・キンボールとともに、マックス・チルトンが同チームで2シーズン目を迎えることを発表した。

「僕たちはインディカー・シリーズでのルーキーイヤーで堅実な基礎を築くことができたと思う」とマックス・チルトンはコメント。

「ここでの学習曲線は非常に急であり、本当に優秀なチームとドライバーがいて、フィールドはトップからボトムまでほんの数秒しか離れていない。それが競争を信じられないくらい接戦にしている」

「クルマに適応し、スケジュールの流れの全てを学ぶため、1年の経験を積んだことは僕たちにとって大きい」

「チップとギャラガーは僕たちが競争的になり、勝利を争うたえに必要な全てを与えてくれているし、来シーズンに向けてNo.8 ギャラガー・チームの方向性を楽観的に捉えている」

ガナッシは、2017年からエンジンとエアロキットをシボレーからホンダに変更する。

【インディカー】 2017年 ドライバーラインナップ
インディカー 2017 ドライバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: マックス・チルトン | インディカー