フェリペ・マッサ 「F1を続ける可能性もあった」

2016年11月10日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、2017年も競争力のあるF1マシンを得られるならば、F1を続けていたことを示唆した。

フェリペ・マッサは、今シーズン末で15年のF1キャリアに終止符を打つ。2017年はDTM、ル・マン、もしくはフォーミュラEに転向すると見られている。

しかし、フェリペ・マッサは、次のステップを急いで決定するつもりはないようだ。

フェリペ・マッサ 「最後のホームレースは全てのラップを楽しみたい」

2016年11月9日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、F1ブラジルGPへの意気込みを語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「インテルラゴスはホームだ。僕が育った場所だ。その素晴らしいトラックでの最後のレースは感情的になるだろう。全てのラップを楽しみたいと思っているし、良い結果でレースをフィニッシュできることを願っている」

フェリペ・マッサ、「2017モータースポーツファン感謝デー」に出演

2016年11月7日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、鈴鹿サーキットで開催される「2017モータースポーツファン感謝デー」に来場することが決定した。

株式会社モビリティランドは、2017年3月4日(土)・5日(日)の2日間、鈴鹿サーキットで、モータースポーツシーズンの幕開けとなるイベント「2017モータースポーツファン感謝デー」を開催する。

フェリペ・マッサ 「アロンソにはスチュワードルームに友人がいる」

2016年10月28日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、先週末のF1アメリカGP決勝レースで、フェルナンド・アロンソが2度も疑問の残るオーバーテイクを見せたにもかかわらず、ペナルティを受けなかった理由がわからないと述べた。

レース終盤、フェルナンド・アロンソは6位を争うフェリペ・マッサにターン16で仕掛けたが、両者は接触して、コース外に飛び出した。アロンソは前に出ることに成功したが、マッサはパンクに見舞われてピットインを余儀なくされていた。

フェリペ・マッサ、レース・オブ・チャンピオンズに出場

2016年10月26日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサが、2017年にマイアミで開催されるレース・オブ・チャンピオンズに参戦することが決定した。

フェリペ・マッサは、来月の最終戦アブダビGPでグランプリ250戦目のスタートを切ってF1を引退する。

フェリペ・マッサが、レース・オブ・チャンピオンズに参戦するのは3日目となる。2014年のパリ大会でトニー・カナーンとともにチームブラジルとして準決勝に進み、昨年11月のロンドン大会にも出場している。

フェリペ・マッサ:2016 F1アメリカGP プレビュー

2016年10月20日
フェリペ・マッサ F1 USGP
フェリペ・マッサが、F1アメリカGPへの意気込みを語った。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「新しめのトラックのなかでもサーキット・オブ・ジ・アメリカズは最も楽しいトラックのひとつだ。高速コーナー、低速コーナー、オーバーテイクに適したロングストレートなど全てが揃っていて、走っていて本当に素晴らしいトラックだ」

フェリペ・マッサ 「引退後もF1パドックに顔を出すつもり」

2016年10月11日
フェリペ・マッサ
フェリペ・マッサは、F1引退後のモータースポーツでのキャリアを検討している。

フェリペ・マッサは、11月の最終戦アブダビGP後にF1を引退する。

しかし、フェリペ・マッサは、他のカテゴリーでモータースポーツ活動を続けていくつもりだと La Gazzetta Sportiva に述べた。

フェリペ・マッサ 「日本での最後のレースを楽しみにしている」

2016年10月4日
フェリペ・マッサ 日本
フェリペ・マッサが、F1日本GPにむけて鈴鹿サーキットと日本について語った。今シーズン限りでF1を引退するマッサが鈴鹿でF1を戦うのは今年で最後になる。

フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)
「鈴鹿はレースをするには最高の場所だと思う。レイアウトと高速セクションが大好きだ。セクター1は世界で最も素晴らしいセクターだと思う」

ダニエル・リカルド、フェリペ・マッサと銀座で寿司を堪能

2016年10月4日
ダニエル・リカルド
ダニエル・リカルドは、東京に来て早速お寿司を堪能したようだ。

ダニエル・リカルドは、F1日本GPのプレスリリースで「是非行ってみたいのはすきやばし次郎だ。お店についてのドキュメンタリーがあって、本当に特別な店らしいので、そこで食べてみたいね」と語っていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム