エステバン・グティエレス、ザウバーとマノーと交渉

2016年11月17日
エステバン・グティエレス
エステバン・グティエレスは、2017年のシートが空いているザウバーとマノーの両方とすでに交渉していることを認めた。

エステバン・グティエレスは、F1ブラジルGPの週末にハースを放出されることを知らされた。ハースは、2017年にケビン・マグヌッセンを起用し、ロマン・グロージャンとチームを組む。

マノー:善戦もザウバーに逆転を許す / F1ブラジルGP

2016年11月14日
マノー F1 ブラジル 結果
マノーは、F1ブラジルGPの決勝レースで、エステバン・オコンが12位、パスカル・ウェーレインが15位だった。

エステバン・オコン (12位)
「本当に落胆しているし、チームの全員のために悲しく思っている。本当に難しいレースだったし、レースを続行するべきだったのかどうか個人的な思いはあるけど、それは重要ではない。レースができると判断されれば、僕たちはレースをしなければいけないし、その中でベストな仕事をしなければならない」

エステバン・オコンに3グリッド降格ペナルティ / F1ブラジルGP

2016年11月13日
エステバン・オコン
エステバン・オコンは、F1ブラジルGPの予選で3グリッド降格ペナルティを科せられ、決勝を最後尾からスタートすることになった。

元F1ドライバーのミカ・サロを含めたブラジルGPのスチュワードは、予選Q1でエステバン・オコンがターン4でジョリオン・パーマーを妨害したと判断。

スチュワードは、スローラップ中のエステバン・オコンが、ジョリオン・パーマーにコースオフすることを強いたと説明した。

マノー:あくまで打倒ザウバー / F1ブラジルGP 予選

2016年11月13日
マノー F1 ブラジル 予選
マノーは、F1ブラジルGPの予選で、パスカル・ウェーレインが19番手、エステバン・オコンが20番手だった。

パスカル・ウェーレイン (19番手)
「昨日はタフな一日だったし、今日の午後にむけての仕事を考えれば、今日クルマに乗って、自分たちに必要な部分をおおよそ見つけられたのは大きな救いだった。僕たちは時間とその途中の重要な準備を失ったけど、かなり素早くリカバリーして、予選にむけて良いポジションにいられたのは素晴らしいことだった」

マノー:F1ブラジルGP 金曜フリー走行レポート

2016年11月12日
マノー F1 ブラジル
マノーは、F1ブラジルGP 初日のフリー走行で、エステバン・オコンが18番手タイム、パスカル・ウェーレインが22番手タイムだった。

エステバン・オコン (18番手)
「本当に良い一日だった。このトラックはとても気に入った。多くの特徴があるし、短いけど、本当に面白いサーキットだ。クルマについては、メキシコよりもずっと良い週末のスタートを切ったように感じている」

P.ウェーレイン 「フォース・インディアに選ばれなかった理由を知りたい」

2016年11月11日
パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインは、フォース・インディアが自分ではなくエステバン・オコンを2017年のレースドライバーに選んだ理由を知りたいと述べた。

F1ベルギーGPでリオ・ハリアントに代わってエステバン・オコンがパスカル・ウェーレインのチームメイトとしてマノーに加入。二人ともメルセデスのジュニアドライバーであることから、上位チームへの昇格のためのシュートアウトだとの見方がなされてきた。

パスカル・ウェーレイン 「マノーで2年目を過ごすことに不満はない」

2016年11月8日
パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインは、マノーで2年目のF1シーズンを過ごすことに不満はないと語る。

メルセデスの秘蔵っ子として今年マノーでF1デビューしたパスカル・ウェーレインは、オーストリアGPで10位入賞を果たしてチームに貴重なポイントをもたらした。

マノーは、2017年のドライバーとしてパスカル・ウェーレインとエステバン・オコンを二人ともキープしたいとしている。

マノー:エステバン・オコンがなんとか完走 / F1メキシコGP

2016年10月31日
マノー F1 メキシコGP 結果
マノーは、F1メキシコGPの決勝レースで、エステバン・オコンが21位、パスカル・ウェーレインはリタイアだった。

エステバン・オコン (21位)
「メキシコがこれまでのシーズンのお気に入りのレースとして記憶に残ることはないだろう。残念だよ。素晴らしいトラックだし、素晴らしいF1会場だからね。実際、今日は残りの週末ほど悪くはなかったけど、クルマのハンドリングに発生した問題を克服することができなかった。最終的に嬉しいのはフィニッシュできたことだけだね」

マノー:ウェーレインが4度目のQ2進出 / F1メキシコGP 予選

2016年10月30日
マノー F1メキシコGP 予選 結果
マノーは、F1メキシコGPの予選で、パスカル・ウェーレインが16番手、エステバン・オコンが20番手だった。

パスカル・ウェーレイン (16番手)
「まず何より本当に嬉しい。特にチームにとって、この結果は必要なものだった。Q2進出は今年4度目だし、僕たちが本当に望んでいた場所だ。みんなが週末ずっと素晴らしい仕事をしてくれているし、全てのステップでクルマを改善していった。その後はとにかく思う存分走ったよ」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム