パストール・マルドナド 「ファンがたくさんいるイタリアで結果を出したい」

2015年8月31日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、モンツァで開催されるF1イタリアGPへの意気込みを語った。

モンツァでのレースはどうですか?
モンツァもイタリアも大好きだ。実際、ヨーローパでキャリアをスタートしたときにサーキットの非常に近くに住んでいたいしね。ここでレースに勝っているので、良い思い出があるし、特別な感覚なのは確かだ。多くの友達がいるし、トラックにも多くのサポートが観にきてくれるので、彼ら全員とまた会えるのがとても嬉しい。

パストール・マルドナド、リタイアの原因は縁石での17Gの衝撃

2015年8月31日
パストール・マルドナド
F1ベルギーGPでのパストール・マルドナドのトラブルについて、ロータスのテクニカルディレクターを務めるニック・チェスターは、縁石に激しくヒットしたことが原因と思われることを明らかにした。

パストール・マルドナドは、スパ・フランコルシャンでレース2周目にドライブを失い、早々にリタイアを喫した。

パストール・マルドナド:F1ベルギーGP プレビュー / ロータス

2015年8月17日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、F1ベルギーGPが開催されるスパ・フランンコルシャンについて語った。

スパは、伝説的なモーターレース会場です。ドライバーにとって特別な場所ですか?
どこから始めればいいだろう? 驚くべきサーキットだし、地球上で最高のサーキットのひとつだ。オー・ルージュ/ラディオンのコンビネーション、プーン、ブランシモンのようなコーナーでドライバーが経験する感覚は、世界の他のどこでも感じることはできない。

パストール・マルドナド 「自分はF1で長いキャリアを築くに相応しい」

2015年8月10日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドは、自身がクラッシュの多い“問題児”だと評しているF1ジャーナリストは間違っていると主張。自分はF1キャリアを長く築いていくに相応しいドライバーだと考えている。

パストール・マルドナドは、グリッドで最も強力な“ペイドライバー”というイメージだけでなく、しばしばクラッシュを引き起こすとして非難を受け続けている。

パストール・マルドナド 「オーストリアは優れたパワーが必要」

2015年6月15日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナド(ロータス)が、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

レッドブル・リンクは好きですか?
面白いサーキットだし、去年の訪問は楽しかった。週末はベストな結果とはいかなかったけどね。今年のクルマはずっとポテンシャルが高いと思うし、最近の僕たちはかなり強そうだ。グランプリのために異なるタイプのロケーションを訪れることができるのは素晴らしいことだし、去年は本当に印象的だった。戻るのを楽しみにしているよ。

パストール・マルドナド、フリー走行1回目欠場を拒否

2015年4月25日
パストール・マルドナド
ロータスはリザーブドライバーのジョリオン・パーマーを金曜フリー走行で走らせたがっているが、パストール・マルドナドはマシンを譲ることを頑として拒否しているという。

中国とバーレーンでは、もう一人のレースドライバーであるロマン・グロージャンがフリー走行1回目を休み、彼のマシンをパーマーがドライブした。

パストール・マルドナド:F1バーレーンGP プレビュー

2015年4月16日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナド(ロータス)が、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

バーレーンにむけての目標は?
目標はこれまでと変わらない。出来る限りベストな仕事をして、最も力強いリザルトを達成することだ。マシンでどんなことが達成できるかはわかっているので、予選をうまくやって、レースでは堅実なポイントフィニッシュにむけて順位を上げていきたい。

パストール・マルドナド 「中国では改善できてると期待してる」

2015年4月4日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナド(ロータス)が、F1中国GPが開催される上海インターナショナル・サーキットについて語った。

マレーシアを振り返り、どのような週末でしたか?
異なる種類のトラックでもポイントを争えたし、チーム全体にとってとても良かった。とても暑かったけど、あのようなコンディションでもマシンは悪くなかった。

パストール・マルドナド 「マレーシアは一年で最もタフなレース」

2015年3月21日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナド(ロータス)が、F1マレーシアGPへの意気込みを語った。

セパンにはどんな思い出がありますか?
セパンは良いトラックだし、あそこでのチャレンジが大好きだ。エンジニアリングの観点からもとても興味深い。特に空力面がそうだね。ただ、アスファルトがとても熱いので、タイヤにとっても非常にアグレッシブだ。オーストラリアよりももっと長くレースがしたいね!
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム