ロバート・クビサ
ロバート・クビサが、ドバイ24時間レースにポルシェ 911 GT3で参戦することが明らかになった。

2006年から2010年までF1を戦ったロバート・クビサだったが、オフシーズンのラリー事故で重傷を負い、シングルシーターレースを断念せざるを得なくなった。

その後、WRCに参戦していたロバート・クビサは、2016年末にWECのルーキーテストに参加し、バイコレスのLMP1カーを走らせ、サーキットレースへの復帰を示唆していた。

ロバート・クビサは、自身のFacebookページで、ポルシェ 911 GT3でドライ24時間レースに参戦することを明らかにした。

「ファンのみんな、1月12〜14日にドバイにいることを発表したい。ポルシェ 911 GT3に乗って、24時間レースにトライする」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ロバート・クビサ