小林可夢偉
小林可夢偉は、将来的にフォーミュラEに参戦することに興味を持っていると語った。

最近では、アウディがWECを撤退してフォーミュラEに専念することを発表。また、メルセデスやBMWといった大手自動車メーカーも参戦を予定しており、シーズンを追うごとにチャンピオンシップの競争レベルは上がっている。

「フォーミュラEはとても魅力的だと思います」と小林可夢偉はコメント。

「多くのマニュファクチャラーが参戦してきていますし、選手権は競争力もあります。良いドライバーもいますし、良いチャンスがあれば行きたいですね」

小林可夢偉とトヨタでWECに参戦するセバスチャン・ブエミとステファン・サラザンはフォーミュラEにも並行して参戦しており、ブエミはシーズン2のチャンピオンを獲得している。

「WECに参戦している多くのドライバーがフォーミュラEにも参戦していますよね。できるでしょう」

「将来についてはオープンに考えていますが、僕のゴールは2017年にWEC、そして、ル・マン24時間で勝つことです。今はそれに集中しています」

フォーミュラE、2018/19シーズンに日本で開催の可能性
フォーミュラE 日本

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 小林可夢偉 | フォーミュラE