F1 ジョリオン・パーマー
ジョリオン・パーマーは、F1バルセロナテスト2日の午後にルノー R.S.17で29周を走行し、14番手タイムとなる1分24秒774を記録した。

ジョリオン・パーマー (ルノー)
「クルマのチェックをしている間、かなりの待ち時間があったのはちょっとフラストレーションが溜まった。残念ながら、コースに出ようかというタイミングで厄介なプレッシャーリークが起きてしまい、走る前に修復作業が必要になった」

「チームが夜を徹して問題を解決してくれると確信している。ただ、今日の僕の走行時間は犠牲になってしまった。ポジティブなのはニコが良い時間を過ごしていることだ。僕たちは何が可能かはわかっている」

F1 第2回バルセロナテスト 2日目:バルテリ・ボッタスがトップタイム
F1 第2回バルセロナテスト 2日目:バルテリ・ボッタスがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ジョリオン・パーマー | ルノー